安くてお洒落なダイニングテーブルは?おすすめのタイプや選び方を紹介

12月8日(金)17時51分 マイナビウーマン

安くてお洒落なダイニングテーブルは?おすすめのタイプや選び方を紹介

写真を拡大

家族みんなが過ごすリビングには、ダイニングテーブルを設置したい方もいるでしょう。子供がいる家庭では、使い勝手がよく家族みんなが活用できるものを選びたいものです。今後ダイニングテーブルを購入する際に知っておきたい選び方を紹介します。
リビングの印象はダイニングテーブルで決まる

ダイニングテーブルは大きな家具ですから、その家の雰囲気を左右します。だからこそ家庭に合ったサイズを選んでみましょう。
リビングの主役日本でのリビングとダイニングは、食事をする以外にもテレビを見たり子どもが遊んだりと、家族が長く過ごす場所としての役目を果たしています。だからこそダイニングテーブルは、家族みんなが使いやすいものを選ぶようにしましょう。
今後の家族の事も考える子どもがいる家庭では、今後家族が増えるかによって選ぶ大きさが変わります。まだ1人目の子どもしかいないという場合でも、将来的に2人目3人目と増える予定があるなら、少し大きめのものを選ぶのがおすすめです。
高さを考えるダイニングテーブルセットで多い高さは、70cm前後です。椅子をソファータイプにするのか、ベンチタイプにするのか、チェアタイプにするかによっても高さを調節してみましょう。せっかくのリラックスできるスペースですから、高さが合わず過ごしにくくなってしまうのはもったいないもの。きちんと高さの合ったテーブルを選び、ストレスのない環境を作りましょう。
ダイニングテーブルの種類

ダイニングテーブルにも種類があります。家庭の広さや使う用途に合わせて選んでみましょう。少人数から大人数まで対応できるダイニングテーブルが売られています。
お洒落なダイニングテーブルインテリアにこだわる方は、アンティーク風のダイニングテーブルを選んでみましょう。安価なものでは20,000円くらいから売られています。ナチュラルな雰囲気のインテリアが好きな方は、無垢材を活かしホワイトと木目のツートンカラーがおすすめです。ナチュラルタイプでもコンパクトサイズなら、30,000円くらいからと安価で売られています。

シンプルなデザインのダイニングテーブルがいいなら、ikeaのテーブルを選んでみましょう。テーブルのみなら10,000円くらいから売られていて安価なのが魅力です。ikeaはテーブルトップとフレームを別々に買うことができ、好みのダイニングテーブルが作れます。

少人数用ダイニングテーブル夫婦2人で使う予定なら、コンパクトなダイニングテーブルを選べばよいでしょう。10,000円くらいからと、お値段もお買い得です。小さなタイプは2人向けのものから、カウンターテーブルとしても使える壁にくっつけて設置できるものもあります。2人用のダイニングテーブルでも、別途子ども用チェアを買い足せば3人で使うことは可能です。

ニトリのダイニングテーブルなら、コンパクトタイプで10,000円台からと安価なのが魅力です。木製以外にも、お手入れしやすいスチール製も売られています。
大きいダイニングテーブル家族が多く6人くらいで食事をする予定なら、10万くらいの予算をみておきましょう。子ども、夫婦、おじいちゃんおばあちゃんと3世帯で食事を楽しむ家庭におすすめです。大型のものはしっかりとした素材のダイニングテーブルが多く、長く使うことができます。
部屋に合わせて使える伸張式部屋があまり広くないなら、リビングダイニング兼用セットがおすすめです。ダイニングテーブルとソファーを別々に置くと、部屋が10畳は必要になってしまいます。それをL字型のソファーと、収縮式のダイニングテーブルを選べば、コンパクトに収まり便利です。ソファーとセットのため価格は10万円からの商品が多くなっています。

こだわりたい!ダイニングテーブルをdiy

好みのダイニングテーブルが無いという家庭や、ぴったり合うサイズが無い場合は、diyで作ってみてはどうでしょうか。必要な材料と作り方を紹介します。
必要な材料とは天板となる板は安価なSPF材で大丈夫です。1×4材をテーブルの大きさに応じて購入してください。安価なため反りがみられることもありますから、よく確認しましょう。木材のカットは、ホームセンターのカットサービスが便利です。脚は市販のアイアン脚を購入します。インパクトドライバーとブライワックス、ヤスリ、ネジも用意しましょう。
ダイニングテーブルの作り方購入したSPF材は表面を丁寧にヤスリかけしてください。最初は#80の粗め、最後は#400の細かいもので仕上げます。組み立てる前にブライワックスで塗装しましょう。ワックスをかけたら2日くらい放置して乾かしてください。

SPF材を並べていき、裏から補強板を板に渡すように乗せます。ネジでしっかり留めましょう。アイアン脚の金具を四隅に取り付けたらできあがりです。SPF材を使うと20,000円くらいで完成させることができます。

まとめ

小さな子どもがいる家庭では、ダイニングテーブルがあると子どもの手が届かず何かと重宝します。子どもが大きくなっても家族のだんらんの場所として使えますから、家庭のニーズに合わせて選んでみてください。部屋が広くない方はソファーを置くのを止めてリビングダイニングセットもおすすめです。

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

家族をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ