【春休み2018】JTB地球倶楽部、親子留学や小中高生語学研修を発売

12月8日(金)14時45分 リセマム

地球倶楽部事業部「親子留学」

写真を拡大

JTBガイアレックで留学関連商品の企画・販売・実施を行う地球倶楽部事業部は、未就学児から高校生にお勧めの2018年春の3つの留学商品「親子留学」「JTBイングリッシュキャンプ in 河口湖」「小学生・中学生・高校生のための語学研修」を発売した。

 「親子留学」は親子や祖父母と孫の組み合わせで海外留学が体験できる語学研修プログラム。家族と一緒に留学ができるため、未就学児から現地で英語に触れる機会を作ることができるのが特徴。今回新たにダブリン(アイルランド)、クラーク(フィリピン)の2都市を追加。従来からのラインアップであるバンクーバー(カナダ)、ケアンズ(オーストラリア)、ロンドン(イギリス)、セントジュリアン(マルタ共和国)、ペナン(マレーシア)、ソウル(韓国)と合わせ、8都市で展開する。

 海外に行くのはまだ不安がある子どもには「2018年春休み 第7回JTBイングリッシュキャンプ in 河口湖」がお勧めだという。2018年3月25日から2泊3日のスケジュールで、小学生を対象に山梨県・河口湖で開催する。日本国内で国際交流ができるのが特徴で、外国人講師とともに3日間英語でコミュニケーションをとりながら一緒に過ごし、海外のキャンプでおなじみのゲームやイースター体験などを通して英語の魅力に触れることができる。日本人添乗員も同行するため、英語になじみのない子どもでも安心して参加できる。

 18歳未満の単身留学にお勧めのプログラムが「小学生・中学生・高校生のための語学研修」。2018年春で開催100回を迎えるこのプログラムは、語学習得だけではなく海外での異文化体験を通してさまざまなことを学ぶ1週間から1か月の充実したプログラムだ。今回は新たにシアトル(アメリカ)と台南(台湾)の2都市での開催する。

 「シアトル高校授業体験&異文化交流体験」では、シアトル近郊または郊外にある共学の公立高校にて授業体験を実施。日本に関心があるアメリカの高校生が参加者1〜3人に対して1人付き、お互いの母国語を教え合うなど密に交流することができる。また異文化交流として、ワシントン大学の見学や現地の日系企業またはアメリカの企業を訪問し、実際に働いているスタッフの話を聞く機会も提供。グローバルな視野を広げることができるプログラムとなっている。

 JTB地球倶楽部では「親子留学」「JTBイングリッシュキャンプin河口湖」「小学生・中学生・高校生のための語学研修」と着実にグローバル人材へのステップアップができる商品をそろえている。各プログラムの詳細や申込みはJTB地球倶楽部のWebサイトで確認できる。

◆JTB地球倶楽部 2018年春留学商品 一例紹介
【親子留学】
・古いケルト民族の歴史と近代的な町並みが調和する魅力あふれる「緑の国」
行き先:ダブリン(アイルランド)
対象:大人1名+子ども1名(子ども6歳〜16歳、大人21歳以上)
期間:1週間(詳細はWebサイトで確認)
レッスン:1レッスン=50分、週20レッスン(9:00〜12:45)
旅行代金:275,400円(1ユーロ=141円の場合、2017年10月16日付レート)
滞在方法:ホームステイ
※上記料金のほか、航空券代金、燃油サーチャージ、空港諸税、国内空港施設使用料、海外旅行保険料が必要

【JTBイングリッシュキャンプ in 河口湖】
行き先:山梨県
対象:小学1〜6年生
期間:2018年3月25日(日)〜27日(火)
旅行代金:東京または八王子集合・解散コース57,000円、現地集合・解散コース52,000円
滞在施設:富士緑の休暇村
プログラム一例:英語レッスン、イースター体験、ほうとう作り、ハイキング、ダンスなど
※日本人添乗員同行、参加者全員に「思い出アルバム」付き

【小学生・中学生・高校生のための語学研修】
・シアトル高校授業体験&異文化交流体験
行き先:シアトル(アメリカ)
対象:新中学3年生〜高校3年生
期間:2018年3月25日(日)〜4月3日(火)
レッスン:
 授業体験 滞在中3回(シアトル市の男女共学公立高校にて)
 異文化交流体験 滞在中1回
旅行代金:598,000円(燃油サーチャージ含む)
滞在方法:ホームステイ
※添乗員同行

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

留学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ