一歩間違えるとビッチ!?奥ゆかしい色気の演出方法

12月9日(月)15時0分 ハウコレ



とくに美人でも、スタイルがいいわけでもないのに、なぜか色気のある女子っていますよね。本当に色気のある女子は、同性から見てもドキッとしてしまうような色気を持ち合わせているもの。ただしここでいう色気は、ビッチと呼ばれる「性に対して自由奔放である」という意味ではなく、奥ゆかしさのようなものを表します。そんな色気をみなさんも、身につけたいと思いませんか?そこで今回は、奥ゆかしい色気の演出方法について、ご紹介していきましょう。


■●動作はゆっくり

たとえばものを落としたときに、あなたはどうやって拾っていますか?少しかがんで片手でさっと取るという人が多いと思いますが、この動作ひとつとっても、コツさえ押さえれば色気のある仕草にすることができます。落としたものを取るときには、一番下までしゃがんで、ゆっくり手を出して拾ってみてください。何事も余裕を持って、慌てずに行うことが大切です。食べるとき、歩くとき、手を差し伸べるとき。どんなときもゆっくりを、意識してみましょう。このほか、瞬きも、少しゆっくりとすると色っぽくみえますよ。


■●クロスハンドは、本当に効果的

みなさんは、クロスハンドという言葉を聞いたことがありますか?色っぽく見せたいのであれば、これを使わない手はありません。この手法は、たとえば左の耳に右手で髪の毛をかける、右手で左側の服に付いた汚れを払う、取りたいものと遠い方の手でそのものを取る。こういった感じで、自分の体の前で腕が交差するような仕草を言います。この手法を使うと、なぜか色気があるように見えてしまうというのです。わざわざ使わないほうの手を使うことになるので、自然に動きもゆっくりになって色気倍増!ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。


■●微笑むよりもきょとん顔が有効

男子と目があったとき、どう対応するのがベストだと思いますか?多くの方は、「ニコッとほほえむ」と答えるのではないでしょうか?たしかに、目があったときにニコッとほほえまれると、ちょっと男子はドキッとしてしまうでしょう。しかし、もっとドキドキさせたいなら「きょとん顔」がおすすめ!目を少しだけ丸く大きく開き、「きょとん」とした顔で相手を見ると、相手は、ほほえんだときよりもドキッとしてしまうのです。ここでは、目を丸く大きく開くのがポイント。口をほんの少し開けて、首を傾げるとより可愛く見えますよ。


■●唇のケアは入念に

女子力の象徴ともいえる唇。唇ががさがさしている女子より、それはもちろん、うるうる唇の女子に色気を感じますよね。唇は、いつも入念にケアして潤しておきましょう。色は、あまり濃い色を塗らず、うっすらとピンクになる程度に、とどめてキスしたい唇を作りましょう。リップやルージュで色をつけたら、少しグロスを塗っておいしそうな唇に仕上げてみてくださいね。


■●おわりに

セクシー系女子を目指すのもいいですが、何気ない仕草に、色気を感じさせるような、色っぽい女子を目指すのも素敵だと思いませんか?今回ご紹介した4つを取り入れれば、きっとあなたも、色っぽくなれるはず。早速実践して、どこか色気の漂う、いい女を目指してみてくださいね。(織留有沙/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「美人」をもっと詳しく

「美人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ