恋愛に向いていない女を診断!恋が楽しくなる女の特徴となり方

12月9日(月)19時0分 ハウコレ



多くの人が《素敵な恋愛をしたい》と思っているものの、なかなかいい恋愛ができなくて悩んだり、人に相談すると恋愛に向いてない気がすると言われたりした女性もいるのではないでしょうか。


今回は実際の情報を基に、どういう女性が恋愛に向いてない女なのかを診断し、その克服方法や、恋が楽しくなる女の特徴とそのなり方などについてご紹介します。


■恋愛って正直めんどくさい



恋愛というのは自分一人でするものではなく、対象となる相手と関係を築き絆を深めていくものです。そのため自分のことだけではなく、相手のことを考えてあげることも必要となります。


しかし、性格によっては相手に合わせることが必要な恋愛って正直めんどくさいと思ってしまう女性もいるはずです。そうすると恋愛関係もうまくいかなくなる場合もあり、自分が恋愛に向いてないと思ってしまったり、人にも言われたりすることに繋がります。



■誰でも一度は恋愛に向いてないと思う

恋愛は誰かと一緒に関係を築いていかなくてはならないため、ときにはすれ違いが起きることも喧嘩をすることもあります。そういうときには誰でも正直めんどくさいと思うことでしょう。


そして、考え方も性格も違う男女が恋愛関係を育んでいくということはうまくいかなくこともあるのです。つまり、そういうときが自分が恋愛に向いていないと思う瞬間であり、誰でも一度は恋愛に向いてないと思うものです。


■もしかして私?恋愛向いてない女診断リスト



恋愛に向いてない女かどうかを診断するためのリストを用意しました。この診断リストから自分に思い当たることをチェックし、自分が恋愛に向いてない女かどうかを診断してみてください。



■☑ここ1年ときめいたことがない

恋愛が始まるにはときめきが必要です。もちろん好きな人がいない時期もあることでしょう。しかし、1年もときめいたことがない場合は、男性に対する興味や恋愛への意欲が薄れてしまっているのかもしれません。 



■☑付き合うとハマりすぎる依存体質

恋愛することには人一倍積極的ではあるものの、付き合うとハマりすぎる依存体質の人も恋愛に向いてないと言われたり相手にめんどくさいと思われて関係がうまくいかなくなったりする原因になります。



■☑束縛や嫉妬が激しくてすぐ別れる

恋人に対する執着心が強く、付き合っても束縛や嫉妬が激しくてすぐ別れるケースがあります。自分の都合だけで恋人を縛り付けるために、相手が自由を失い、そこから逃れたいという思いから関係が破綻してしまうのです。



■☑淡泊すぎて恋がすぐ終わる

好きな人や恋人ができたとしても、その相手への想いや付き合い方が淡泊すぎて恋がすぐ終わるという人もいます。


こういう人は好きな人や恋人の想いに応えられず満足させてあげられないために、結果的に相手が恋愛関係を維持することを諦めたり自分から去られたりすることになります。



■☑一度も人を好きになったことがない

人生でまだ一度も人を好きになったことがないという人も稀にいます。好きになるほど魅力を感じる人に出会ったことがないからなのか、恋愛への興味自体がないからなのか判断が難しいところです。



■☑そもそも人と関わるのが苦手

恋愛関係を築く以前の問題で、そもそも人と関わるのが苦手という人もいることでしょう。


恋愛は特定の相手と深く関わることになるため、人と関わるのが苦手な人は好きな人がいても恋愛関係に発展させるのが難しくなります。





■☑理想が高く妥協できない

恋愛や結婚への憧れが強い人にありがちなのが、理想が高くて妥協できないというケースです。相手に求める理想が高いため、なかなか特定の人と恋愛関係になることができません。理想と現実を見極められない人に多い傾向があります。



■☑自分が一番じゃないと気が済まない

何でも自分が一番じゃないと気が済まない性格で、恋人にもそれを求める人です。


こういう人は恋人や好きな人が自分以外を優先させることを嫌がり、自分のことだけを考えるように求めます。そのため、相手は疲れてしまいめんどくさいと思うようになってしまいます。


■恋愛向いてない女診断結果



上記の診断リストにいくつチェックが付きましたか?チェックがいくつ付いたかによって現在の自分の恋愛に向いてない度が変わってきます。


そして、その内容を知って改善していくことが大切です。では、チェックがいつくあるかによって変わる、恋愛に向いてない女診断結果を見て行きましょう。



■チェックが8~6は向いてない確率大

チェックが8~6つある人は恋愛に向いてない確率が大きいでしょう。
現段階においては誰かと恋愛関係にまで発展できない可能性があるかもしれません。


たとえ何かのきっかけで付き合うことになったとしても、短期間で関係が破綻してしまう可能性も高いといえます。極めて恋愛に向いてない性格だということです。自分の性格や人間性を理解し改善しなければ、今後も恋愛や結婚は難しくなります。



■チェックが5~4つはあまり向いてない

チェックが5~4つある人はまずまずの結果。
普通よりもあまり恋愛に向いてない傾向にある人ということになります。


好きな人と恋愛関係になっても時間と共に上手くいかなくなりやすいでしょう。特定の人との関係が長続きせず、なかなか結婚まで至らないケースも多くなります。自分勝手にならず、相手のことも考えてあげることが必要です。



■チェックが3~2は普通に向いてる

チェックが3~2つの人は恋愛に普通に向いてる人。
もちろん恋人と考え方が違い、衝突したり喧嘩したりすることもあるでしょう。だからといってそれが必ずしも恋愛に向いていないからというわけではありません。


結果としてうまくいかなかった恋愛があったとしても、誰にでも相手からめんどくさいと思われることや、別れたいと思われる場合はあるものです。



■チェックが1以下は恋愛向いてる

チェックが1以下だった人は恋愛に向いてる人。
完璧な人など存在しません。誰にでも何かしらの欠点はあるものです。何かの原因で好きな人や恋人との関係がうまくいかなかったとしたら、それは恋愛に向いていないのではなく、相性が合わなかったということです。


その相手にとってめんどくさいと感じることや別れたいと思われることも、相性の良い人となら長所となるケースもあります。


■恋愛に向いていない性格だなと思う瞬間



人それぞれ恋愛観や性格は違います。それにもかかわらず、自分を他の人と比べてしまい、自分が恋愛に向いていないと思う瞬間もあることでしょう。そこに不安を抱いたり、相談した人から恋愛向いてないと言われたりすることもあるはずです。


ではどういうときに自分が恋愛に向いてないと感じるのでしょうか。
そこで、恋愛に向いていない性格だなと思う瞬間についてご紹介しましょう。



■相手程自分は好きになれない

お互いを想う気持ちに温度差がある場合に、自分が恋愛向いてない性格だと思うケースがあります。相手程自分は好きになれないと感じたときです。


恋愛関係にある相手から愛情を感じたとしても、その想いに同じレベルで応えてあげることができないため、それが原因ですれ違いが生じることもあるでしょう。その気持ちの温度さに気付いたときが、自分が恋愛に向いていないと思う瞬間ということです。



■恋愛より仕事や趣味が大事

自分にとって何が大事かという優先順位は人によって違います。人生において恋愛して結婚することも一般的に大事なことだとわかっていても、優先順位として恋愛よりも仕事や趣味が大事だという人もいるでしょう。


恋愛よりも仕事や趣味を優先してしまうため、誰かと恋愛関係に発展する機会も少なくなります。自分がそういう性格だと気づいたときが、恋愛に向いてないと思う瞬間でもあります。



■いつも終わりに向かって考えてしまう

辛い別れや失恋を経験したことがある人に多いのが、いつも終わりに向かって考えてしまうというケースです。恋人がいても一緒にいる時間を楽しむことができず、ネガティブなことばかりを考えてしまいます。


そういう自分で自分を辛い気持ちへ向かわせてしまう性格に嫌気がさしたときが恋愛に向いていないと思う瞬間となります。いずれ終わりが来るならいっそ今すぐ別れたいという気持ちに苛まれることもあります。


■恋愛が楽しくなる女の特徴



自分が恋愛に向いてないのではないかと思ったり、人に言われたりする原因は恋愛することを楽しめないからでもあります。恋人との恋愛を心から楽しむことができれば、ふたりの関係もきっとうまくいくはずです。


では、どうすれば恋愛が楽しくなるのでしょうか。恋人といても楽しいことばかりでなく、辛いこともたくさんあります。
そこで、恋愛が楽しくなる女の特徴についてご紹介しましょう。



■恋愛第一にならない

恋人との関係を円滑にできる女性は、相手に依存し過ぎず恋愛第一にならないという特徴があります。恋愛がすべてになってしまうと、視野が狭くなり恋人のちょっとした欠点までも目についてしまいます。そうすると相手からもめんどくさいと思われ関係もギクシャクすることにも繋がるでしょう。


そうならないためにも、恋愛以外にも大切なことがあることを忘れず、恋人と一緒にいるときはその時間を楽しめるのが恋愛が楽しくなる女です。



■自分磨きを怠らない

たとえ恋人がいたとしても、その状況に甘え、いまの自分に満足するのではなく、自分磨きを怠らないのも恋愛が楽しくなる女の特徴です。自分がより美しく素敵になる努力をすることで、恋人からも喜ばれ、大切にしてもらえることでしょう。


そうすれば、お互いに成長でき良い恋愛関係が築いていけるはずです。お互いが成長することで恋愛も楽しめ、自分自身もさらに魅力的な女性になっていくことができます。



■求めすぎない

相手からの愛情を求めすぎないのも恋愛が楽しくなる女の特徴です。


求めすぎるとその要求はどんどんエスカレートしていき、相手もそれに応えることに疲れてしまいます。そうなるといずれ別れたいという思いにも繋がっていくことにもなります。


そのため、恋愛関係を持続させるには相手に求めすぎず、いまの相手のことを認めてあげるようにしましょう。そうすれば相手からも自然に愛情を示してもらえ、恋愛そのものが楽しめるはずです。



■素直

恋愛に向いていないと思う要因に、素直になれないということもあります。素直になれなければ心から恋愛を楽しむことはできません。素直に喜び、感謝するといった気持ちを表現するように心がけましょう。


何事にも素直になれることも恋愛が楽しくなる女の特徴です。素直になれなければ自分だけでなく相手も楽しめません。



■我慢せずに言葉で伝える

恋愛が楽しくなる女は相手との関係に嫌なことや不満があれば我慢せずに言葉で伝えることができるのも特徴です。


不満があるのに我慢していては相手は何もわからず解決することもできません。そうすと益々不満は大きくなっていきいずれは自分自身が別れたいと思うようになってしまいます。


相手に何か嫌なことがあれば我慢せずに言葉で伝えることができる女性は、すぐに問題を解決することができストレスも溜まりにくいため恋愛も楽しくなります。



■過去をほじくり返さない

恋人とある程度の時間を過ごせば、相手と喧嘩することもあります。


その原因についてはそのときに追求し、解決するようにしましょう。後になってから過去をほじくり返さないのも恋愛が楽しくなり関係が長続きできる女の特徴となります。


恋愛しているときや結婚してからも喧嘩するたびに過去をほじくり返す女性を男性は嫌がります。それでは、いつまでもわだかまりがあるようで恋愛を楽しむことはできません。問題があれがそのときに解決し、その後ほじくり返すことをしない女性が恋愛を楽しめます。



■依存・執着しない

恋人に依存・執着しないで自立心が持てるのも恋愛が楽しくなる女の特徴です。


男性からしても恋人の女性に依存や執着されると疲れますし、対等の信頼関係も築けません。男性だってときには恋人の女性に頼りたいこともあるものです。自立した女性には男性も信頼でき、そういう関係が築けることで、その相手との恋愛もお互いに楽しくなるのです。


■恋愛が楽しい女になるには



恋愛を楽しむことは人生を楽しむことにも繋がります。


逆に恋愛が楽しめず悩んでばかりいては普段の生活も楽しめないことでしょう。辛いことや苦しいことがあったとしても、そういう状況さえも楽しむことで、前向きになれ良い状況に進んでいくことができるはずです。


では、どうすれば恋愛が楽しい女になることができるのでしょうか。そこで、恋愛が楽しい女になるにはどうすればいいかについてご紹介しましょう。



■失敗を恐れすぎない

恋愛を楽しむには、恋の失敗を恐れすぎないことが大切です。
失敗を恐れすぎると自分を追い込むことになり、自分は恋愛向いてないんだとマイナスの感情に向かっていきます。


それでは恋愛が楽しめないどころか、うまくいくこともうまくいかなくなってしまいます。世の中には恋愛にアグレッシブな男もいれば、恋愛してない男もいるため、誰でもうまくいくこともあれば失敗することもあるということです。


失敗を恐れすぎず、恋愛をしているというドキドキ感やトキメキといった感情を楽しむことで、相手にも楽しい気持ちが伝わり魅力も感じてもらえることでしょう。



■うまくいかなかったら割り切る、切り替える

好きな人や恋人との関係がうまくいかなかったら割り切る、切り替えるという心のコントロールをすることも恋愛を楽しむための秘訣です。


もし片思いの人に告白して振られた場合や恋人との関係が壊れた場合、諦めたくないからといってしつこくつきまとうのは、さらに自分を追い込み相手に嫌わることにもなります。


誰にでもあることだと割り切って、気持ちを切り替え、その恋を諦めたら次の恋愛にも進むことができます。割り切って切り替えることで、次の恋愛を楽しむチャンスも生まれます。



■尽くしすぎず甘えすぎずに思いやりを持ちあう

恋人への好きな気持ちが抑えきれないからといって、尽くしすぎず甘えすぎずに思いやりを持ちあうのも恋愛を楽しむうえで大切なことです。


恋人に尽くしすぎたり甘えすぎたりするのは、自分の気持ちを相手に押し付ける行為にもなります。それが相手にとって重荷になってしまうケースもあるのです。お互いの関係を良い関係に保つためには適当な距離感も必要です。


適当な距離感があれば相手の気持ちや状況も見えやすく、思いやりを持った接し方ができることでしょう。そうすれば信頼関係も築け、恋人との恋愛も心から楽しめるはずです。


■恋愛に向いてない男を好きになったら



自分が恋愛に向いてないという自覚があるのであれば改善することもできますが、好きになった男性が恋愛に向いてない場合は、恋愛関係を成立させることも大変です。


いまは恋愛してない男を好きになったり、付き合っても恋愛に向いてない男性だったりすることもあるでしょう。


ではそんな男性を好きになってしまったらどうやって関係を築いていけばいいのでしょうか。恋愛に向いてない男を好きになったらどうすればいいかについてご紹介しましょう。



■無理に恋愛モードになるのを望まない

恋愛してない男に対しては無理に恋愛モードになるのを望まないようにしましょう。


恋愛は望まれたり頼まれてするものではありません。相手が自然に気持ちが恋愛に向かなければちゃんとした関係を築くことはできないのです。時間をかけてじっくりと相手の心が恋愛モードになるのを待ってあげることが大切です。



■LINEを相手のペースに合わせる

恋愛してない男を好きになったり、恋愛向いてない男と付き合っている場合、連絡しても返信が遅いこともあるはずです。そのためLINEを相手のペースに合わせる必要があります。


返信が遅いからといって何度もLINEを送ったり、返信を催促するのはやめましょう。恋愛してない男からしてみれば迷惑となりめんどくさいと思われるだけです。恋愛向いてない男と付き合っている場合は、別れたいと思われる原因にもなります。



■そのままの相手を受け入れる

恋愛向いてないからといって、そのことをアレコレ指摘するのではなく、その人の個性としてそのままの相手を受け入れる包容力も必要です。そうすることで、相手からも信頼されしっかりとした恋愛関係も築いていけるでしょう。


人はいろいろな性格があり、考え方や付き合い方も違うということを、まず自分が理解してあげるのが大切です。



■結婚の意思は定期的に確認しておく

恋愛に向いていない人と恋愛関係にある場合には、しっかりと相手の結婚の意思は定期的に確認しておくことが重要です。


恋愛に向いてない男性は、恋人との将来についてのビジョンを抱けないケースもあります。そうなるとズルズルと今後どうなるかもわからない関係になってしまう可能性もあります。自分の将来のためにも相手の男性に結婚の意思は確認しておきましょう。


■恋愛に向いてない時期もあればハマる時期もある



人の感情や思考というものには周期というものがあります。つまり恋愛に向いてない時期もあればハマる時期もあるということです。


いまは恋愛に向いてない時期だとしても気持ちの変化によって、恋愛に向いている時期が訪れる時期もあります。いまの自分や相手が恋愛に向いてないと感じたからといって悩みすぎず、いずれハマる時期もくるという気持ちで恋愛を楽しみましょう。


■まとめ



今回は恋愛は向いてない気がする場合や人にそう言われた場合の、恋愛向いてない女診断から、その克服方法や恋が楽しくなる女の特徴となり方などをご紹介してきました。
恋愛に向いていないと感じる場合は、自分の性格を自覚し、克服することで素敵な恋愛が楽しめることでしょう。
恋愛に向いている自分になって、心から恋愛を満喫してくださいね。(探偵N/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ