才色兼備の「きれいな弁護士さん」5人に迫る!

12月9日(土)16時0分 NEWSポストセブン

「弁護士資格はシングルマザーにもおすすめ」という小林芽未さん

写真を拡大

 最近、テレビに登場する女性弁護士を見て「美人だなぁ」と思うことが多いのではないか。そんな才色兼備の5人の女性弁護士に迫った。


●小林芽未(35歳・S&M法律事務所)


「ヘアメイク専門スクールで学んだあと2年ほど働きましたが、勉強をしたくて22歳で早稲田大学に入学しました。大学生のときに子供ができてシングルマザーになり、不動産会社等で働きながら6年かけて卒業しました。


 当初、大学では心理カウンセラーを目指し心理学を学んでいたのですが、実際に研修で相談を受けてみると、お金や家族の問題がたくさん。でもカウンセリングでは解決できないんですよね。そこから弁護士を目指すことにしました。独立後は時間を自由に使えるようになり、今は娘と一緒に夕ご飯を食べられることが幸せです。弁護士はシングルマザーも働きやすいので、オススメの資格ですね」


【プロフィール】1982年、東京都生まれ。早稲田大学卒業、日本大学大学院修了。企業法務を扱う法律事務所勤務を経て、2017年S&M法律事務所を開設。


●松田有加(29歳・レイ法律事務所)


「司法修習後、現在の就職先となるこの事務所に決めたのは所長の人柄でした。ここは芸能人の契約を扱うことも多いのですが、私自身も弁護士業とメディアの仕事のバランスを大事にしています。仕事は忙しいけど充実していますよ。先日、ドラマの監修の仕事で竹野内豊さんにお会いしたときは、年上男性の渋さを感じました。


 祖母が土地のトラブルで苦労したのを見て、中学生のときにはすでに弁護士を志していました。自分に適性があったのか法律を扱うのは面白いし、やりがいもあります。趣味は小旅行で、先日も伊豆に行ってきました。電車やホテルでも仕事はしてましたけど……(苦笑)」


【プロフィール】1988年、奈良県生まれ。大阪大学卒業、大阪市立大学法科大学院修了。2016年からレイ法律事務所に所属。テレビ、新聞にも多数出演。


●竹森現紗(37歳・アリシア銀座法律事務所)


「弁護士を目指したのは就職活動のときです。エントリーシートの志望動機に書くことが出てこなくて、自分が本当にしたいことを真剣に考えたんです。『人が困ったとき役に立てる仕事』に就きたいと思って、地元北陸のロースクール(法科大学院)に通い弁護士を目指しました。5年前に独立して、主に企業法務や相続、離婚などを扱っています。


 特に離婚問題は憎しみ合って別れるケースが多いですが、できるだけ円満な解決を目標としています。そういう意味でも、これから結婚する方には『婚前契約』を勧めたいですね。最近はカップルの不仲の原因に着目した、癒やしや活力を補給するサプリの監修もしています」


【プロフィール】1980年、福井県生まれ。慶應義塾大学卒業、金沢大学大学院修了。西村あさひ法律事務所などを経て、2013年アリシア銀座法律事務所開設。


●渥美陽子(33歳・あつみ法律事務所)


「父親が弁護士をしていて、高校生の頃には今の職業を意識していました。法科大学院卒業後に司法試験に合格して、4大法律事務所のひとつに入って不動産ファイナンスなど金融関係の案件を担当しました。当時は激務でしたね。


 次の事務所は刑事事件にも力を入れており、特捜部案件も担当しました。独立したこれからは企業統治に関わる仕事や女性起業家のサポートもしていきたいです。


 小さいときは本が好きな物静かな子でしたが、強気な姿勢も求められる仕事なので、アクティブに生きることを心がけています。今回の撮影では、いつもの私とは違った雰囲気に変身できたので楽しかったです」


【プロフィール】1984年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業、東京大学法科大学院修了。西村あさひ法律事務所、法律事務所ヒロナカを経て、2017年あつみ法律事務所開設。


●佐藤みのり(32歳・佐藤みのり法律事務所)


「小学生の頃から勉強は楽しめても、運動ができない子でした(笑い)。中学では学級委員を務めていましたね。ちょうどその頃、友達が非行に走ってしまい、私はその子の近くにいたのに、何も言ってあげられなかったことがずっと心に引っかかっていました。


 それで少年事件に関わることができる弁護士を志し、これまでさまざまな事件に関わりました。以後『子どもの権利委員会』に入り、いじめ問題にも取り組んでいます。私のライフワークですね。


 プライベートでは今年結婚しました。将来的には母親になり、育児と弁護士の仕事を両立させられればと考えています」


【プロフィール】1985年、神奈川県生まれ。慶應大学法学部を首席で卒業、慶應大学法科大学院修了。2015年佐藤みのり法律事務所開設。著書に『超難関校に「独学で合格」』(マガジンランド)など。


◆取材・文/松本祐貴


※週刊ポスト2017年12月15日号

NEWSポストセブン

「弁護士」をもっと詳しく

「弁護士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ