丸亀製麺、牡蠣・ホタテ・カニを使用した「海鮮玉子あんかけ」発売

12月10日(火)14時43分 マイナビニュース

トリドールジャパンは12月17日、「海鮮玉子あんかけ」(並/税込690円、大/税込800円、得/税込910円)を全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」店舗で発売する。販売は2020年1月下旬までだが、店舗ごとに異なる場合もあり。

同商品は、牡蠣・ホタテ・カニといった3種類の海の幸と玉子あんかけを合わせたうどん。ぷりぷりとした食感の牡蠣とホタテにカニも加え、海鮮の異なる旨みと食感を合わせて、これまでの海鮮商品とは違う味わいに仕上げたという。

カニのほぐし身は玉子あんかけとよく混ぜ合わせることで、カニの旨みを最後までうどん・あんかけと一緒に味わえる。うどんの上には、香りのよい三つ葉、ほどよく熱のはいった白ねぎをのせた。卓上の七味を加えると、辛さの後に海鮮の甘みを感じられるという。

マイナビニュース

「牡蠣」をもっと詳しく

「牡蠣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ