3歳女児がスマートスピーカーで母親にLINEしてみたら……盛大な誤字に「お茶噴いた」

12月10日(月)17時48分 おたくま経済新聞


 IoT技術ってすごいですよね。家電が声で作動したり色々できたりするんですから。昔の人が見たら魔法扱いされて魔女狩りされる勢いで最近の技術は発達しています。そんな技術の中でも、スマートスピーカーはスマホに続く便利さを発揮します。そのスマートスピーカーを3歳の子が使ったところ、思わぬ誤字になってしまった、という漫画が話題です。

 3歳と1歳の姉妹を子育て中のこたきさんはイラストのお仕事もしています。小さな子を育児しながらの仕事や家事はとにかく大変。抱っこしたまま荷物を持つ事もあればじっとしていないわが子のおむつ替えにも一苦労。子育ての隙間時間に仕事を入れていくのでとにかく省ける手間は省きたい、という事で、LINEのスマートスピーカー「Clova」を家にお試し導入。

 「イラスト担当するにあたって我が家にClova居候してたんですが、Clovaは3歳長女の呼び掛けにばっちり答えてくれて感動しました」と、そのClovaは3歳の長女ちゃんの声にもちゃんと応答してくれます。

 「ねえくろーば、ママにラインして」「ママにラインですね、メッセージをどうぞ」と応答するClova。「ママだいすき」そのやり取りを離れたところから見ていたこたきさん、思わず胸キュン。しかし……

 スマホに着たメッセージには……「ママ大失禁」

 ちゃんと3歳のつたない発音でもClovaは応答し、メッセージを送るという任務をこなしてくれました。しかし、そのつたない発音がClovaにとって「大失禁」に聞こえてしまい、しかもClovaがLINE送信前に文章を繰り返して確認してくれるのですが、その確認は3歳児にとって難しい事だったのでした……。



 この落ちには思わず笑ってしまった人も多く、「娘が隣で寝てるのに笑ってしまい、危ないところでした」「突如TLに流れてきて、声だして笑ってしまいました(笑)元気が出ました。」と笑いをこらえきれない人が続出し、なかには「飲みながら見てたらめっちゃむせましたww」と思わず飲んでいたものをむせてしまった人も出てしまう程。筆者も飲んでたお茶を噴いてしまい、モニタ画面が大変な事になりました……。

 スマホを使わず声だけでメッセージを送れる簡易さは便利ですが、こんな落とし穴もあるようです。皆さんもお気を付けを。



<記事化協力>

こたきさん(@kokokotaki913)

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「スマートスピーカー」をもっと詳しく

「スマートスピーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ