「下北沢店作ってくれや」→「作ってんで!」要望叶うも店舗にSNSのやり取りが貼り出される バーガーキング「事実をありのままに」

12月11日(水)11時52分 BIGLOBEニュース編集部

画像提供:バーガーキング

写真を拡大

工事中のバーガーキングの新店舗「下北沢駅南口店」に突如、Twitter上のやり取りが貼り出され反響を呼んでいる。バーガーキングの広報担当に経緯などを聞いた。


事の発端は、あるTwitterユーザーが5月に投稿した「バーガーキング下北沢店作ってくれや」という投稿。この投稿には7ヶ月後、バーガーキングの公式アカウントから直接、「作ってんで!オープン初日にお待ちしています。」とのリプライが送られた。バーガーキングの対応はこれだけに留まらず、工事中の「下北沢駅南口店」の窓にこのやり取りを掲出。一般ユーザーとのSNS上の会話をラッピングとして貼り出すというまさかの光景が広がった。


バーガーキング好きの要望が叶った「いい話」として、この光景はTwitterで拡散。「最高の顧客コミュケーション!」「なんか身近な感じ」「工事をしている段階で バーガーキングのこと好きになっちゃうんだから、、 バカ」「エモいことしやがって、、、!通われてぇのか」「粋だね」といった声や、自分の住む地域にも出店を望む声が多数寄せられている。なお、下北沢への出店を望んだTwitterユーザーには、やり取りを貼り出すことについて事前に相談があったという。


バーガーキングにTwitter上のやり取りを貼り出した経緯について聞いたところ、「下北沢エリアへの出店を熱望されている方が実際いらっしゃるという事実をありのままに伝えたいという考えのもと実施致しました」と回答。バーガーキングは、新規出店や既存店舗のリモデルを積極的に行っているとして、「お客様の利用しやすい場所への出店を考えておりますので、今後もバーガーキングにご注目ください」とのことだった。


バーガーキング下北沢駅南口店は、12月23日にオープン予定。「作ってくれや」「作ってんで!」のラッピングは、12月22日まで見ることができるという。


バーガーキング下北沢駅南口店


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ