大学に学生癒やす“犬ルーム”、かわいい犬と遊んで勉強疲れも解消。

12月11日(火)13時48分 ナリナリドットコム

勉強は学生の本分とはいえ、中間・期末テストの時期は特にストレスがたまるもの。睡眠時間を削って勉強に勤しむ学生も多いでしょう。しかし、効率よく勉強するためには、気分転換で頭をスッキリさせることも重要です。創立1818年という歴史を誇る、カナダ・ノバスコシア州ハリファックスのダルハウジー大学では学生のためにと、この時期、面白いリフレッシュタイムを企画しました。

大学の発表によると、同校の生徒会は12月4日から6日まで、キャンパス内の一室に“犬ルーム”をオープン。3日間の限定ながら、かわいらしい犬たちを集めた部屋を開放して、勉強疲れの学生たちに“癒しの場”を提供しました。

生徒会の広報担当者リンジー・ダウリングさんによると、このイベントはボランティア団体“Therapeutic Paws Of Canada”の協力を得て実現したそう。同団体は通常、病院や介護施設などに出向いてアニマルセラピーを行っていますが、ダルハウジー大学からの依頼を受けてキャンパスまでやって来たそうです。ちなみに、大学生の勉強疲れを癒すというイベントはこれが初めてではなく、すでに他校でも実施されたことがあるのだとか。

それにしても、部屋いっぱいのワンちゃん。犬好きでなくとも、学校のキャンパス内でペットを見かけること自体が珍しい学生にとって、興味を惹かれる企画です。このひと時の癒しタイムが効果的に働き、テスト結果に好影響を与えてくれると良いですね。

ナリナリドットコム

「ストレス」をもっと詳しく

「ストレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ