接客業でマスク禁止が多いのはなぜ? 「お客様に不信感を与える」「笑顔が足りないとクレームがきた」など

12月12日(火)7時30分 ガジェット通信

接客業でマスク禁止が多いのはなぜ? 「お客様に不信感を与える」「笑顔が足りないとクレームがきた」など

写真を拡大

急に寒くなって、風邪を引いている人が目立つようになってきました。また、一部の地域ではインフルエンザワクチンの供給が遅れて不足しているという報道も流れています。

となると、マスクの着用での予防が大事になってきますが、ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。これをきっかけに接客業でのマスクの着用について話題となっています。

UNIQLOでレジのお姉さんがしんどそうな咳してたんで会計の時につい「マスク要ります?」って言ってしまったんだけど、レジの業務についてる人はマスクしちゃいけないんだって……でもそんな事ある?

このツイートには「客からうつされる可能性もあるから着用を義務付ければいいのに」という反応もありましたが、ユニクロの事情については元店員というユーザーが次のように説明。

元ユニクロ店員です。準備中や掃除中で人が居ない時・場所ではマスク着用OK、接客(商品整理やレジ)ではマスクは外す、みたいなルール(規定かはちょっと覚えてないのですが)みたいなのはありましたね。マスクしてると笑顔の応対しても見えないとか、お客様に不信感を与える、みたいな理由を言われました

これと同様に、「自分が働いているネカフェはダメって言われます」「マクドナルドもカウンター、厨房共にマスクを付けることが出来ません」「スーパーのレジでバイトしていてマスク禁止だった」「私はアパレルだけどNG」といった多くのレジなどの接客で働いている人たちからの反応が続出していました。

マスクをつけられない理由については、別のユーザーが次のようにツイート。

何故か?マスク付けて接客してることにクレーム付けてるお客が1人や2人じゃないからだよ。風邪ごときで休むな風潮も未だ強いし、病気になった自分が悪いで終わりだからね。

これについても、「マスクをつけていると“このお店は入っても大丈夫ですか?”と客に言われて禁止になった」「笑顔が足りないとクレームがきた」「顔が見えないなんてもったいないと言われた」といった声が集まっていました。

また、そもそも論としてこういったツイートも。

だったらせめて咳が酷い時くらいは接客業務は外してあげたらいいんじゃないかな?

「客に風邪をうつすことの方が問題」という反応もあった接客業のマスク着用禁止。予防という意味でも、やむを得ず働かなければいけない場合は、マスクをつけることができる社会になっていく必要があるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/3p98touhu/status/939045884813197312 [リンク]

—— 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

接客業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ