イライラするほど彼氏がめんどくさい!知っておきたい対処法や接し方って?

12月12日(木)19時0分 ハウコレ



付き合い始めのころはラブラブな恋人同士でも、だんだん相手を深く知っていくと、悪い面も見えてきますよね。


良い面と悪い面のすべてを受け入れられたらいいですが、「彼氏がめんどくさくてイライラする・・・...!」と思う人も多いのではないでしょうか。


彼氏との関係を良好に続けたければ、一緒にいるのがしんどいと感じる彼への正しい接し方を身につけることが必要です。


そこで今回は、めんどくさい彼氏の心理や対処法などをお伝えします。


本記事を読めば、付き合うのが嫌になりそうな彼氏を受け入れて、円満な関係を築くことが可能です!
「めんどくさい彼氏をどうにか対処したい・・・」と悩む方は、ぜひ読み進めてくださいね。


■彼氏がめんどくさいパターンと心理



そもそも、どうして彼はあなたにめんどくさいと思われる行動を取ってしまうのでしょうか。


一緒にいるのがしんどい彼との付き合いを続けるためには、彼のめんどくさいと感じる行動の特徴と、そのときの心理を知ることが大切です。


まず始めに、彼氏がめんどくさいと感じるパターンとその心理を解説します。



■激しすぎる束縛と嫉妬

めんどくさい彼氏は、激しすぎる束縛と嫉妬をするのが特徴です。


1日中、なにをやっていてもLINEや電話が来て、彼女が返信をしないと「なんで返してくれないの?」「いまどこで誰となにをしている?」と責められてしまいます。


重い束縛と嫉妬をする男性は、彼女に浮気をされるんじゃないかと不安を抱えている人が多いです。


それが異常なまでの執着を見せて、女性からめんどくさがられます。



■小さなことで不機嫌になる

付き合っていて疲れる男性は、小さなことで不機嫌になります。


彼は自分の気持ちばかりを優先する子供っぽい性格をしているので、そのときの感情を正直に出してくるんです。


幼い性格をしている男の人は、自分が不機嫌な態度を取ると、彼女を辛くさせるとまで考えられません。


人の気持ちがわからない男性は、一緒にいて疲弊してしまいます。



■言い訳ばっかりで謝らない

付き合っていると、常に関係が上手くいくわけではありません。
意見がぶつかってケンカをすることもあるでしょう。


そんなとき、めんどくさい彼氏は言い訳ばかりをして決して謝らないです。


このタイプの男性はプライドが高く、女性を下に見ています。


自分が悪いことを認められないので、長い月日を一緒に過ごすとしんどくなるんです。



■こちらのやることに文句しか言わない

彼女のやることに文句しか言わないのも、めんどくさい彼氏の特徴です。


この手の男性は人に文句は言うのに、彼女が文句を言われたことを直しても、感謝したり、褒めたりを一切しません。


自己中心的で素直ではない人なので、付き合っていると「なんで文句を言われて彼のために直さないといけないの・・・...!?」という、イライラが積もっていきます。



■超がつくほどドケチ

めんどくさい彼氏の特徴のひとつに、「ドケチ」という点が挙げられます。


ごはんを食べに行っても1円単位で割り勘だったり、返さなくても言い出しにくい金額のお金を借りてきたりするんです。


あまりにもケチな男性だと、なんだか頼りがいがありませんよね。


また、ほかに本命の女性がいて、あなたを都合よく利用している可能性もあります。



■ママがすべてのマザコン男

彼女よりもママが全てのマザコン男も、付き合っていてめんどくさいです。


親を大切にするのはいいことですが、度が過ぎると彼女にとってはストレスですよね。


いざというときに母親を優先するので、将来のことを考えると不安が大きくなります。


マザコンは母への依存度が高いため、精神的にも自立できておらず、信頼しにくいです。



■とにかく構ってちゃん

とにかく人から気にかけてほしい構ってちゃんも、一緒にいると疲れます。


構ってちゃんは寂しがり屋で、ひとりで時間を過ごせません。


なので少しでも時間があると、彼女や友達に連絡を取って、寂しさを紛らわします。


しかし、周りの人からしたら、どんなときも彼の相手をするのはなかなか大変なものですよね。


構ってあげないと浮気に走る傾向もあるので、扱いが難しいのが特徴です。



■ネガティブすぎる

めんどくさい彼氏のなかには、ネガティブすぎる人もいます。


マイナス思考な人は自分に自信がありません。


そのため「俺なんかのことが本当に好き・・・...?」「俺がいないと生きていけない・・・...?」というような、相手に負担をかける言動をしてしまいます。


それで彼女の気持ちと自分の存在意義を確かめて、安心しようとするんです。


■彼氏がめんどくさいときの対処法



付き合っている彼氏がめんどくさいと、「どうやって接するのが正解なの・・・...?」「上手く付き合うにはどうすれば・・・...?」と悩みますよね。


そこで、ここでは恋人がめんどくさいときの対処法を5つ紹介します。


この中の対処方法のうち、ひとつでもいいので実践してみてくださいね。



■彼の機嫌を伺いつつきちんと指摘する

あなたはいま、彼氏の言動に疲れているかもしれませんが、彼がそれに気がついていない可能性が高いです。本当に思っていることは、言わないと相手に伝わりません。


めんどくさい彼をなんとかしたいなら、彼の機嫌を伺いつつ、きちんと指摘をしましょう。


でも、このとき注意しないといけないのが、直球で気持ちを言わないことです。


相手を否定してしまうと、さらにめんどくささが加速する危険性があります。


束縛が激しい彼になら、「私のことを心配してくれるのはすごく嬉しい。だけどね・・・・・・」と一言クッションになる優しい言葉を添えてから、本当の気持ちを言ってくださいね。



■こちらに原因がないか考える

彼氏がめんどくさくなっているのは、もしかしたらあなたにも原因があるかもしれません。


彼が嫉妬してしまうような、異性がたくさん参加する飲み会に行ったり、LINEをそっけなく返していたりしないか、一度振り返ってみましょう。


もし、思い当たる節があるなら、あなたの普段の言動を少し変えてみてください。


そうすれば、彼も安心して変化するかもしれません。



■自分もめんどくさい女性になってみる

彼氏と一緒にいるのがしんどいなら、自分も相手と同じようにめんどくさい女性を演じてみるのもオススメです。


彼は、自分の行動が異常だと気づいていない可能性があります。


なので、彼と同じような態度を取って、あなたの気持ちをわからせましょう。



■恋愛から離れて休む

めんどくさい彼氏をどうにかしたくて頑張ったけど、「彼が全然変わらない...・・・」「もう合わせるのに疲れた・・・...」と感じるなら、ムリをせず、一度恋愛から離れて休みましょう。


一回距離を置けば、お互いに考えが冷静になります。


すると、なにが問題だったかや、相手のどこが好きだったかなどが、再確認できるんです。


もともとは愛し合って付き合っている恋人同士なので、別れはしないけど距離を取ってみると、愛が深まるかもしれません。



■深く考えないでスルーしてみる

彼氏がめんどくさいなら、深く考えずにスルーするのもおすすめです。
誰にだって長所や短所はありますよね。


なので、「彼はそういう人なんだ」「ここは〇〇くんの短所だから仕方ない」と割り切って気にしないようにしましょう。


スルーすることでストレスが減るので、精神的に疲れなくなります。
また、短所を受け入れられると一緒にいて楽なので、もっと先の将来まで関係が続きやすいです。


■彼氏がめんどくさいと感じる自分との向き合い方



この記事を読んでいるあなたは、彼氏をめんどくさいと感じても、なんとか恋人の関係が上手くいくように努力していますよね。


でも、彼と一緒にいられるように行動をしても、必ずしもいい方向に関係性が進むわけではありません。


めんどくさい彼氏と上手くいかないとき、自分の気持ちにどう対処するかを知っておくことは大切です。


そうしないと、ムダにあなたの心が傷ついてしまう可能性があります。
ここでは、彼氏がめんどくさいと感じる自分との向き合い方についてお話しますね。



■幸せかどうか考える

付き合っている彼氏と一緒に過ごしていて辛いと感じるなら、あなたが幸せかどうか、しっかりと考えましょう。


好きになって付き合えることになった彼とは、頑張ってでもずっと一緒にいたいですよね。
でも、あなたが辛い思いをしてでも一緒にいたいくらいの魅力が、彼にはありますか?


いまの彼氏と付き合い続けて、自分が本当に幸せか、これから先も幸せでいれるのか、冷静に判断してみてください。



■自分を責めない

めんどくさい彼と付き合い続けるために努力をしても、上手くいかないこともあると思います。


でも、そんなときに「私の頑張りが足りないんだ」「彼と上手くいかないのは、私に責任があるんだ」というように、自分を責めないことが大切です。


人には誰だって相性があります。
それは、恋人だけでなく、友達や家族でも同じです。


なので、彼のめんどくささを受け入れられない自分を悪者にしないでくださいね。



■彼氏を甘やかしていないか分析してみる

めんどくさい彼をなんとかしようと行動しても変わらないなら、あなたの彼氏への対応を分析してみてください。


たとえば、彼に遠慮して意見をハッキリ伝えられていなかったり、変わらない彼を受け入れてしまったりしている自分はいませんか?


もし甘やかしていると思うなら、お互いのためにもどうあるのが一番よいのか、もう一度見つめ直しましょう。



■我慢はしない

いまのあなたは、彼との関係を前向きに進めようとしていると思います。


でも、彼と付き合い続けるために行動することは素晴らしいですが、我慢は絶対にダメです。


いくら彼が好きでも、めんどくさい彼と付き合い続けてストレスが大きくなると、精神的に病んでしまいます。


また、彼氏に合わせることで、あなたの交友関係が狭まったり、相手に依存してしまう可能性もあるんです。


そうなると、不本意ですがあなたの方ががめんどくさい彼女になってしまいます。


めんどくさい彼氏がいると疲れると思いますが、自分を自分が一番大切にしてあげてくださいね。



■どうすれば上手く関係を築けるか考える

めんどくさい彼氏と付き合い続けるために努力しても変わらないなら、どうすれば上手く関係を築けるかをもう一度考えましょう。


いまはまだ、いい方向にふたりの関係が進むような対処ができていないのかもしれません。
なので、お互いに足りないものや改善できるものを再確認してみてください。


そして、変えられるものは積極的に変えていけば、ふたりに変化がでてくるでしょう。



■限界が来る前に誰かに頼ろう

一緒にいて疲れる彼氏でも、好きだからなんとか関係をいいものにしたいですよね。


でも、辛い気持ちを自分の中に押し込めて、あなただけが苦しい想いを抱えていては、もっとしんどくなります。


もしめんどくさい彼氏と接するのが辛いなら、限界が来る前に友達や家族などを頼りましょう。


自分の現状の話を聞いて、共感してもらうだけでも気持ちが軽くなります。
苦しい気持ちをひとりで対処しようとしないでくださいね。


■めんどくさい状況から抜け出す方法



付き合っているのが辛くなる彼氏になんとか合わせようと思っても、どうしようもないこともあると思います。


では、いまの悪い状況を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?


ここでは、彼氏がめんどくさい状況から抜け出す方法についてお伝えします。



■無視し続けてみる

彼氏がめんどくさい状況から抜け出したければ、あえて彼を無視し続けてみましょう。


どんなことを言われても、たくさん連絡がきても、冷たくあしらってください。


そうすれば、彼自身が「俺、なにかしたかな・・・...?」と考えてくれます。


彼が自分の問題に自分で気づけたら、彼女であるあなたからその部分を指摘するよりも変化が見えやすいですよ。


ただし、無視することで浮気を疑われたり、逆に浮気される可能性もあります。
少し危険ではありますが、恋人同士の関係を円満にするためには、思い切った行動も大切です。



■「ここを直して欲しい!」と本気でぶつかってみる



間接的に悪い面を言っても、彼には気づいてもらえないこともあります。


付き合っているのが苦になる恋人との関係を続けるには、彼に直して欲しい部分をストレートにぶつけてみてください。


もしかしたらケンカになるかもしれませんが、今の納得のいかない状況を変えるために一歩踏み出してみましょう。



■彼を褒めて認める

彼氏があなたに対してめんどくさい行動をしてしまうのは、あなたに好かれている自信がないからかもしれません。


そのため、彼の悪いところを指摘するだけじゃなくて、良いところは些細なことでも積極的に褒めてみてください。


そうすれば、彼のメンタルも安定して、めんどくさい行動を取らなくなる可能性があります。



■感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝えれば、付き合うのがしんどい恋人が変わるかもしれません。


めんどくさい彼氏は、人から認められたい欲求が強いです。


したがって、彼女から感謝されると気持ちが満たされる男性もいます。


ちょっとしたことでも「〇〇してくれて嬉しい!ありがとう!」と笑顔で言うと、効果的です。



■分かりやすく愛を伝える

彼が束縛や嫉妬などでめんどくさいのは、あなたからの愛を実感できていないからかも。


彼女の気持ちがわからないと不安になって、異常な行動を取る人も多いです。
なので、あなたが彼が好きだという想いを、わかりやすく言葉や行動で示しましょう。


たとえば、「好きだよ!」と真っ直ぐ見つめて言ったり、ぎゅっと抱きしめたりするのがおすすめです。


愛を感じれば、彼氏のめんどくさい行動がなくなるだけでなく、今までよりもラブラブになれるかもしれません。



■幸せよりもストレスが勝つなら別れる

ここまで、めんどくさい彼との関係を上手く築く対処法を紹介しました。


でも、どんなに頑張っても「彼が変わらない・・・...」「自分ばかりが我慢して辛い...・・・」というように、彼と一緒にいることへのストレス大きすぎる場合もあると思います。


もし、彼氏と付き合う幸せよりもストレスが勝つなら、別れを選択するのもひとつの方法です。


好きな気持ちはあるかもしれませんが、「お互いに相性が悪かったんだな」と割り切って、次の恋へ進みましょう。


あなたの本当に合う素敵な人は、きっと他にいるはずです。
別れるのがお互いのためにはベストなのかもしれません。


ストレスを抱えながら今後も彼氏と付き合い続けるのか、それとも別れるのか、自分の選択に後悔しないようにしてくださいね。


■まとめ



めんどくさい彼氏と付き合っていると、今後が不安になったり、イライラしてしまったりしますよね。


あなたはいま、それでもなんとか彼と付き合い続けるために、努力していると思います。
恋人とのいい関係のために考えて動けるのは、とても素晴らしいことです。


彼がめんどくさくなる原因や対処法を知って実行すれば、関係を上手く築けますよ。
今回紹介しためんどくさい彼氏への対処法を、ぜひ試してみてください。


いきなり理想的な状況になるのは難しいですが、少しずつ彼との関係が変わっていくはずです。


でも、人は誰にだって相性があります。なので、あなたばかりが彼と付き合うために、ムリや我慢をし過ぎないように注意しましょう。


めんどくさい彼氏と上手く付き合って、幸せな毎日を手に入れてくださいね!(さちこ/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「イライラ」をもっと詳しく

「イライラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ