彼氏と話すときに盛り上がらない!楽しくお喋りできる話題とネタの作り方を徹底紹介!

12月13日(金)8時0分 ハウコレ



大好きな彼氏とのデートは、いつでも楽しく過ごしたいもの。
しかし、なかには楽しい時間のはずが、辛い時間になってしまっているカップルも少なくありません。


なぜなら、会話が続かないため。
好き過ぎる故に気を使ったり、なにを話したらよいかわからず、沈黙の時間が続いてしまうことも。そうなると、余計に「なにを話せばよいのだろう」と焦ってしまい、気まずい時間になってしまいます。


では、彼氏とのデートを盛り上げるために必要なネタ作りの方法や会話テクニックをご紹介していきましょう。


■彼氏と話す際に使える話題の作り方って?



「彼氏との会話が長く続かない」と悩んでいる女性のなかには、笑顔で会話を楽しんでいるカップルを見る度に、「羨ましい」と感じるのではないでしょうか。


そして、同時に「どんな会話をしているのだろう?」と思っている人も多いでしょう。
彼氏との会話が盛り上がらない女性のなかには、「どんな話題を振ったらよいのかわからない」という人も少なくありません。


では、彼氏と会話を盛り上げるためには、どんな話題を準備すればよいのかご紹介します。



■共通の趣味を持つ

あなたは、彼氏と共通の趣味がありますか?
会話が続かないというのであれば、共通の趣味を持つことがオススメ。


共通の趣味があれば、自然と会話も趣味の話が増え、会話も盛り上がるはずです。
「共通の趣味を見つけるのが難しい」と感じる人も多いと思いますが、一緒にテニスをはじめたりする必要はありません。


互いに「好きだな」と思うことがあれば、それは共通の話題になるはず。
食べることが好きであれば、食べ歩き。音楽が好きであれば、ライブや音楽鑑賞が共通の趣味になります。



■同じ漫画やドラマ・ゲームにハマる

彼氏と同じ趣味を持つというのは、「ハードルが高い」と思っている人は、漫画やドラマ、ゲームといった身近な話題を振ってみましょう。


漫画好きな彼氏であれば、彼氏が好きなマンガなどを読み、あなたもその世界を理解することができれば、共通の話題を作ることができます。
テレビをよく見る彼氏であれば、ドラマなどの話題でも盛り上げることができるでしょう。



■思い出を作る

会話を盛り上げるためには、互いが知っている話題が必要。
そのため、付き合いが長いのであれば、思い出話を振ることで会話を盛り上げることもできるでしょう。


「あの時、こうだったよね」「ここへ行った時には、こんなことがあったよね」と話題を振ることができれば、思い出話に花が咲き、会話も盛り上がるはず。
「まだ、付き合いが短い」という人は、これからふたりの思い出をどんどん増やして、話題を増やしていくとよいでしょう。



■最近流行りのスポットについて知る

あなたは、流行りのスポットなどは詳しいですか?
「あまり詳しくない」「最近のデートはいつも同じところばかり」という女性は、流行りのスポットなどを調べてみましょう。


流行りのスポットは、男性も関心がある話題のひとつ。「こんなところができたみたいなんだけど、今度行ってみない?」と誘うことができれば、デート先も決めることができて一石二鳥。


いままで行ったことがないようなスポットであれば、新鮮なデートも楽しむことができるでしょう。



■YouTubeやSNSなどメディアから情報を仕入れる

最近は、なんでもインターネットから様々な情報を入手することができます。
新しい情報というのは、興味深いものが多いですし、彼との話題としても最適。


普段、あまりYouTubeやSNSなどをチェックしない人も、「彼氏との話題作りを探そう」と思えば面倒ではなくなるはず。


YouTubeやSNSでは、インターネットからしか入手できないような情報もたくさんありますから、これらを駆使して話題作りをしてみましょう。


■彼氏と話すと盛り上がる鉄板ネタはコレ!



「彼氏との会話が盛り上がらない」と悩んでいる女性のなかには、「恋愛経験が少ない」と言う人もいるでしょう。
それ故に、「男性は、どんなネタが楽しいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか。


では、彼氏との会話を盛り上げてくれる、心強い鉄板ネタをご紹介します。



■互いのライフスタイルについて

会話を盛り上げるためには、会話のキャッチボールが必要です。
「なにも話題がない」と思っていても、あなたが彼にひとつ質問をすれば、自然とキャッチボールができるはず。


「なにを聞いたらよいのかわからない」という時には、互いのライフスタイルについて話してみるとよいでしょう。
たとえば、「朝ごはんは食べる派?」「休日は、家でどんな過ごし方をしているの?」と質問をすれば、自然が進んでいくはずです。



■恋愛トーク

恋愛トークというと女性同士のイメージがありますが、恋愛トークは彼氏とも盛り上がれるネタのひとつ。


彼氏との恋愛トークでは、「いままでどんな恋愛をしてきたのか?」「どんな恋愛が理想か?」などを話題にすれば、盛り上がるだけでなく、相手の恋愛傾向が見えてくるでしょう。


ただし、過去の恋愛を根掘り葉掘り聞くのは禁物。あまりしつこく聞いてしまうと、喧嘩の原因になってしまうこともあるため、彼の反応を見ながら質問することが必須です。



■好きな食べ物などを質問し合う

「彼氏と共通の話題がない」と悩んでいる女性も多いですが、共通の話題を見つけるのはそれほど難しいことではありません。
身近なことでも、共通の話題は見つかるはず。そのなかでも、食べ物の話は共通点が見つけやすいでしょう。


たとえば、「好きな食べ物はなに?」「とんかつは醤油派?ソース派?」と質問をすれば、そこから話題が広がっていくはずです。



■デートの思い出を振り返る

付き合いが長いカップルの場合、話題が見つからない時には、ふたりの思い出話をふるのもオススメ。


「最初のデートは、あそこに行ったよね」「ここにデートに行った時、こんなことがあったね」なんて話題を振れば、互いに懐かしい思い出に浸りながら、会話を盛り上げることができるでしょう。



■共通の知り合いについて

彼氏がいる人のなかには、共通の知り合いがいる人もいるはず。そんな人は、その共通の相手の話題を振るのもひとつの方法。


「この間、○○さんがこんなことあったんだよ」「○○さんが、こんなこと言っていたよ」と
伝えることができれば、そこから会話が進んでいくはず。共通の知り合いの話題は、ふたりの距離を縮める効果もあるはず。


ただし、どんなに盛り上がるような内容であっても、悪口はNG。あなたが悪口を言うことで、関係性が悪くなったり、あなたへの印象が悪くなってしまう恐れがあるため、注意が必要です。



■スマホの写真やアプリから話を広げる

いまでは、誰でもスマホを持っている時代。スマホのなかには、多くの写真が入っているでしょうし、はまっているアプリなどもあるはず。これらは、話題に困った時のネタとしても大活躍してくれます。


会話が止まってしまったら、最近撮った写真を見せたり、ハマっているアプリなどを見せることで、彼氏も興味を持ってくれるはず。彼がアプリに興味を持てば、ふたりでそのアプリを楽しむこともできるでしょう。


また、ふたりの過去の写真などが入っているのであれば、「この頃、ふたりとも若いね」なんて盛り上げることが出来るはずです。



■将来についての明るい話

彼氏との話題に困った時には、過去や現在の話だけでなく、未来の話を振るのもひとつの方法です。


たとえば、「将来はこんなところに住みたいね」と明るく話題を振ることができれば、彼の将来像なども見えてくるはず。


ただし、ここでは重い話にしないことがポイント。
「結婚したらさぁ」「子供ができたら」なんて低いトーンで話してしまうと、彼氏は重く感じてしまいます。あくまでも明るく、楽しく話すことが大切です。



■ふたりでやっていきたいこと

彼氏がいない頃、「彼氏ができたらここに行ってみたい」「彼氏と一緒にこんなことをしてみたい」と思っていたことがあるはず。


彼氏との会話に詰まってしまったら、そんなやってみたかったことをネタにするのもよいでしょう。


たとえば、「ずっと前から彼氏ができたらここに行ってみたかったんだ」「前から興味あったんだけど、このスポーツを一緒にやってみない?」と話を振れば、彼氏も同じように、「俺も前からこんなことをしてみたかった」と案が出てくるかもしれません。



■最近あったことや身近な話

彼氏との会話に悩んでいる女性のなかには、「特別なことでなければ話題にできない」と思っている人もいるでしょう。「面白い話題がない」と、焦っている人もいるかもしれません。


しかし、彼氏との会話ではなにも特別なことでなくても構いません。あなたが、最近経験した出来事や、まわりで起きた日常的なことでも充分話題になるはず。
あまり内容にこだわらずに、気軽に話してみてはいかがでしょうか。


■彼氏と話す話題よりも大切?会話を盛り上げるテクニック



「彼氏との会話が盛り上がらない」と感じている女性のなかには、「私のネタが面白くないから」と思っている人もいるでしょう。


しかし、彼氏との会話を盛り上げるためには、会話の内容だけが重要な訳ではありません。
では、誰でも簡単に取り入れることができる、会話を盛り上げるテクニックをご紹介しましょう。



■相手の好みや食いつく話題を振る

彼氏とのデートを盛り上げようと、毎回デートの度にさまざまな話題を準備している女性もいるはず。一生懸命、話題を準備していっても盛り上がらないということは、彼の好みを理解できていないのかもしれません。


彼氏も盛り上がれる会話にするためには、なによりも彼が興味ある話題を見つけること。どんなにいま流行りのものであっても、彼にとって興味ないものであれば、食いつくことはありません。


話題を準備する際には、彼氏の好みに合わせたネタを準備する必要があります。



■話を途中で切らない

あなたは、彼氏が一生懸命話をしているにも関わらず、「興味がない」という気持ちから、彼氏の話を途中で切ってしまった経験はありませんか。


彼が話をしているのに、「そういえばさぁ」なんて自分の話をしはじめれば、当然彼は嫌な思いをします。そして、あなたになにかを伝えようという思いが失せてしまう可能性もあります。そうなれば、彼氏はあなたとの会話が楽しめなくなってしまうでしょう。


彼氏といつまでも楽しい会話を続けたいと思うのであれば、興味がない内容であったとしても、あなたが彼の話を聞くことも大切です。



■相づちからの質問でトークを繋いでいく

「彼氏と会話が続かない」と感じている人のなかには、その原因があなたにあるのかもしれません。


たとえば、彼が話題を振ってきたにも関わらず、「あ、そうなんだ」と返事をしてしまえば、そこで会話は終わってしまいます。


会話を長続きさせるためには、「へーそんなことがあるんだ!」と相づちを打ってから、「それからどうなったの?」とトークを繋いでいくことが必要です。
この方法は彼氏だけでなく、仕事でも生かせるコミュニケーション方法となるでしょう。



■あまり盛り上げようとせず自然体で話す

あなたは彼と会話をする際、自然体で話ができていますか。
「盛り上げなくちゃ」「彼氏を楽しませなくちゃ」と思っていると、ついつい力んでしまい、不自然になってしまう人もいます。


基本、彼氏との会話は同じトーンで話をすること。そして、相槌を入れながら自然体で進めることが必要です。


くれぐれも盛り上げようと、「それからどうなるの?」なんてハイテンションで聞き返さないように注意しましょう。



■なにか作業をしながら話す

「彼氏と会話が盛り上がらない」と悩んでいる人は、なにか一緒に作業をしながら話すこともオススメ。


たとえば、一緒に料理を作りながら、今日一日あった出来事などを話せば、自然体で会話が弾むはず。「そんなことがあったんだ」と、互いのこともわかるようになるでしょう。


ひとつの作業を一緒に進めながら話すことで、会話もスムーズにやり取りできるようになるはずです。


■彼氏と話が盛り上がらないときの注意



彼氏とのせっかくのデートにも関わらず、楽しいはずの食事も無言で過ごすことになれば、誰だって不安になるもの。「本当は私のこと好きじゃないのでは?」「私とのデートは楽しくないのかもしれない」と余計な心配を抱く女性も多いでしょう。


しかし、会話が盛り上がらないからといって、余計な心配をしたり、焦るのは禁物。会話が盛り上がらないのは、彼も緊張しているからかもしれません。


特に、付き合いカップルの場合には、彼もまだあなたとのデートに慣れていない可能性があります。



■「私といてつまらない?」と聞かない

彼氏とのデートは、楽しい時間にしたいもの。それは、互いに思っていることでしょう。
しかし、会話が盛り上がらないとなると、「私といて楽しくないのかも」と心配になるものです。


しかし、それをそのまま「私といてつまらない?」と聞いてしまうのはNG。
万が一、彼が緊張により話せないでいる場合には、その一言がさらなる負担を与えることになります。「俺が話さなければ」「俺が楽しませていないんだ」と感じれば、彼にとってデートが重荷になってしまいます。



■無理に話そうとしない

楽しそうに会話をしているカップルを見ると、「あんなふうに、会話が楽しめたら」と思う女性も多いでしょう。


しかし、恋人だからといって常になにか会話をしなければいけない訳ではありません。どんなに仲のよいカップルでも、話題がなくなってしまうこともあれば、沈黙の時間もあります。


互いに居心地がよい相手と思っているのであれば、その沈黙の時間だって苦にはならないはず。なかには「沈黙が怖い」という人もいますが、沈黙があっても自然に過ごせる関係こそが、理想的な関係。


沈黙になったからといって、「話さなければ」と無理に思う必要はありません。その沈黙も楽しみましょう。



■徐々に距離は縮まっていくので焦らない

好みの人、長年思い続けた相手と交際できたからといって、すぐにふたりの距離が縮まる訳ではありません。最初のうちは、会話もぎこちないかもしれませんが、その状態がいつまでも続くわけではありません。


交際期間が長くなれば、少しずつ距離は縮まり、会話も自然にできるようになるはず。「話さなければ」なんて焦ることもなくなります。そして、数年後には、「最初の頃は、初々しかったな」と思い出話にはるはず。


「早く自然な会話がしたい」という思いはわかりますが、焦らずゆっくりと距離を縮めていくことも大切です。


■まとめ



好きな彼と付き合うことができれば、誰だって嬉しいものですし、「デートを盛り上げたい」と思うでしょう。


しかし、最初から会話がスムーズに進むとは限りません。付き合い始めの頃は、互いに気を使っているでしょうし、緊張だってするはず。
そんな時、沈黙ができてしまうと「なにか話さなければ」と焦りがち。そして、焦れば焦るほど空回りしてしまいます。


そんな時には、ちょっとしたテクニックを身に付けておけば安心。趣味や流行りのスポットといったネタを準備しておくのもよいですし、「彼について知りたい」と思っていることを質問するのもよいでしょう。


こうして少しずつコミュニケーションを深めていくことで、あなたもまわりから見ると「仲がよくて羨ましい」と思われる様なカップルになれるはず。
まずは、焦らずに少しずつコミュニケーションをはかって、距離を縮めていきましょう。(NaonN/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ