こうはなりたくない!アラサーになったら急にモテなくなる「イタい女子」とは

12月13日(金)8時0分 ハウコレ



若い頃は「若い」というだけで男性からチヤホヤされてもらえることも多いですが、歳を重ねるごとにシビアな現実が迫ってきます。誰だって歳を重ねるもの。いつまでも若いままでいることは不可能です。なかには「昔はモテていたのに、アラサーになったらモテなくなった」なんて人もいるでしょう。ここでは、若いうちはチヤホヤされていてもアラサーになったらモテなくなってしまう女性の特徴をご紹介します。


■■男性への理想が高い

「若い子なら、付き合いたい男への理想が多少高くても“恋愛経験が少なくてピュア”って思うけど、アラサーでやたらと男への理想が高いのは痛い」(30代/医療)


男性経験の少ない若いうちなら、男性への理想が高くても笑ってすまされます。しかし、ある程度年齢を重ねたアラサーともなると、現実と理想との分別がついているのが大前提。男性への理想がやたらと高いのは“夢見がちで痛々しい”と思われてしまいがちです。アラサーになっても「お金持ちの家に生まれたイケメンで、記念日には毎年花を贈ってくれるの・・・」なんていう理想を語っていると、ピュアな女を通り越して痛い女に思われてしまいます。


■■女同士でやたらと騒ぐ

「若い子がはしゃいでいたら“キャピキャピ”だけど、アラサーで騒いでいるのは不快。近所のオバサンたちの井戸端会議を思い出す」(20代/金融)


職場やお店で女同士でつるんで騒ぐ・・・。若いうちなら「キャピキャピしてるなぁ」で済まされますが、ある程度歳を重ねた大人でそれをやっていると、「うるせえババアだなぁ」と思われます。大声で話していたり、手を叩きながら笑ったりする様子にうんざりするという男性も。自分の態度が恥ずかしいものでないか、きちんと意識したいところです。


■■わがままで融通がきかない

「“居酒屋デートは嫌”とか“割り勘は嫌”が許されるのは20代まで。若い子のわがままは可愛いと思えるけど、大人でそれはやばい」(30代/広告)


「今すぐに迎えに来て!」「今すぐ会いたいの!」無我夢中で恋愛に打ち込んでいられた若い頃までは、ある程度のわがままは許容できます。しかし、立派な大人が恋愛で必要以上にわがままを言ってしまうと「面倒くさい女」「地雷」と認定。寂しさを自分でコントロールできてこそ、アラサーの素敵な女性なのです。


■■スケジュールがぎっしり

「平日も休日も、とにかく予定でいっぱい。遊びたい盛りの年頃ならわかるけど、アラサーならもう少し落ち着いてほしい。大人な付き合いができないだろうなと思う」(30代/外資)


いつ予定を聞いてもスケジュールがぎっしり。仕事だけでなく、友達との飲み会などであまりにもデートの時間がとれないアラサー女性も、男性から敬遠されます。体力も時間もある若い頃なら「今は遊びたい頃なんだろうな」で終わりますが、アラサー女性だと「いい歳して遊びまわってる」といったイメージを持たれがち。ひとりで何もしない時間も楽しめる大人の女性にこそ、男性は惹かれるのです。


■おわりに

歳を重ねてもモテ続ける女性は、自分をしっかりもち、若さにしがみつきません。自分をひとりの大人として認識しているので、ひとつひとつの言動がふさわしいものかがきちんと分かっています。美しく年齢を重ねた女性は、若いだけの女性よりもモテるもの。清く正しく美しく、歳を重ねていきましょう!(小林リズム/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ