高砂食品、カレー粉作りのプロ・コスモ食品と徹底コラボ!「青森ネバリゴシ麺カリーうどん」を2021年1月12日より発売!

12月14日(月)10時0分 @Press

高砂食品株式会社(本社工場:青森県平川市、代表取締役社長:草刈 保昌)は、コスモ食品株式会社と共同開発のスープを使用した、「青森ネバリゴシ麺カリーうどん」を
2021年1月12日(火)より発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/239000/LL_img_239000_1.jpg
青森ネバリゴシ麺カリーうどんパッケージ


■青森ネバリゴシ麺カリーうどんの特徴
1.麺は、青森県産小麦「ネバリゴシ」を100%使用の『青森ネバリゴシ麺』を限定使用。
2.コスモ食品と共同開発した香り高くピリッとした辛さとすっきりさが特徴の、麺に絡みやすい特製カレースープ。
3.めん、スープ共に化学調味料不使用。
4.常温での長期保存(100日)が可能なので、買い置きしていつでもお好きな時にお召し上がりいただけます。


■青森ネバリゴシ麺カリーうどん誕生の背景
青森県に本社工場を構える麺のスペシャリストの高砂食品株式会社が、同じく青森に工場を持つカレーのスペシャリストであるコスモ食品株式会社とタッグを組みました。青森発の至高のカレーうどんをお届け致します。


■青森ネバリゴシ麺カリーうどんの使い方・利用シーン
コスモ食品株式会社の中辛カレーをベースとしたスパイスの強いスープの為、同商品のファン必見の一品。
辛い食べ物が苦手なお子さんでも少量の牛乳を加えることでマイルドになり、美味しく召し上がれます。
ドロリと麺に絡むスープは、化学調味料不使用ながらしっかりとした味わいを楽しめます。
ちょっとリッチなカレーうどんとしてご家庭でお召し上がりください。


■「青森ネバリゴシ麺カリーうどん」製品概要
価格 :420円(税別) 参考販売価格
販売方法:スーパー店頭販売、高砂食品通販サイト
販売店 :紀ノ国屋等、各スーパー


■高砂食品株式会社について
創業113年の老舗製麺会社。これまでは青森県内各スーパーへの販売を中心としていましたが、2019年より首都圏エリアを中心に販路拡大中。常温長期保存可能なロングライフ麺を中心として、様々な小売業様と商品開発を行っています。
ヒット商品:「味噌カレー牛乳らぁめん」や「十和田バラ焼きうどん」等


【会社概要】
会社名 :高砂食品株式会社
所在地 :青森県平川市日沼富田36
代表者 :代表取締役社長 草刈 保昌
創業 :明治40年1月
設立 :昭和40年1月7日
事業内容:製めん業

<オフィシャルHP>
URL: http://www.takasagoshokuhin.jp/


【お客様からのお問い合わせ先】
高砂食品本社
TEL : 0172-57-5225 午前8時〜午後5時まで(水曜・日曜定休日)
e-mail: info@takasago-majya.net

高砂食品東京営業所 営業責任者 朝日
TEL : 03-5577-5087
e-mail: asahi.h@joy.ocn.ne.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「うどん」をもっと詳しく

「うどん」のニュース

「うどん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ