「笑った」「4番目が秀逸」 面白すぎる『忘年会の断りLINE』がコチラ

12月14日(土)15時23分 grape

※ 写真はイメージ

一年の苦労を忘れるために、年末にかけて行われる忘年会。

会社や友人同士の集まりに参加したことのある人は多いでしょう。

LINEがオススメ!忘年会の断り文句

社会では、いわゆる『飲みニケーション』の一環として「職場で催される忘年会は、参加することが前提」という考えが浸透しています。

しかし、中には「参加費を支払いたくない」「職場の人との飲み会が好きではない」といった本音を胸に秘め、しぶしぶ忘年会に参加する人も…。

コミュニケーションアプリ『LINE』のTwitterアカウントは、そんな人たちのために、独自で忘年会の欠席理由を考案!

欠席を伝える手段として、LINEを使った選りすぐりの4選をご覧ください。

その日は風邪をひいてしまう予定なので、出席するのはちょっと難しいですね。

@LINEjp_official ーより引用

ごめんなさい。その日は新刊の発売日で、早く帰らないといけないんです。

@LINEjp_official ーより引用

6人以上の会合に出席すると、体調不良になる呪いにかかっているので、忘年会は欠席します。

@LINEjp_official ーより引用

苦しい経験も忘れてしまっては次の成長に繋がりません。自分は色々あったこの年を忘年するわけにはいかないのです。というわけで忘年会は欠席します。

@LINEjp_official ーより引用

忖度なしに、堂々と断っちゃってる…!

ユーモアをまじえた断り文句の数々に、笑いがこぼれてしまいますね。

【ネットの声】

・断り文句が面白すぎる。

・4番目が秀逸!見習いたいレベル。

・参考にさせていただきます。

みなさんはどの断り文句が一番ビビッと心に響きましたか。勇気のある猛者は、これらの欠席理由を参考に、実践してみてもいいかもしれません。

年末に、周囲へ強烈な爪痕を残す可能性は、否定できませんが…!


[文・構成/grape編集部]

出典 @LINEjp_official

grape

「忘年会」をもっと詳しく

「忘年会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ