スヌーピーの「故郷」カリフォルニアの山火事被災者支援 スヌーピーチャリティーTシャツ発売

12月14日(木)13時40分 J-CASTニュース

「スヌーピー チャリティTシャツ」(C)2017 Peanuts Worldwide LLC

写真を拡大

2017年10月8日の週に、アメリカ・カリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事は、「シュルツ美術館」があるソノマ郡にも、甚大な被害をもたらした。

「シュルツ美術館」は、スヌーピーが登場する「ピーナッツ」の生みの親、チャールズ・モンロー・シュルツの美術館で、世界のスヌーピーファンからすれば「聖地」ともいえる場所。


東京・六本木にある「シュルツ美術館」の分館「スヌーピーミュージアム」を運営するソニー・クリエイティブプロダクツは、「スヌーピー チャリティTシャツ」を発売し、収益をソノマ郡の復興を支援する「ソノマ郡コミュニティ基金」へ寄付すると発表した。


優しくそっと寄り添いたい気持ちを表現


Tシャツには「ピーナッツ」コミックから一輪の可憐な花を胸に抱いたスヌーピーと、「WE STAND WITH YOU, SONOMA」(わたしたちはソノマを応援します)というメッセージがプリントされている。


被災者を思いやり優しくそっと寄り添いたいという気持ちを表現したものだ。


価格は、2800円(税別)で、サイズはS、M、L、XL。


購入方法は、スヌーピーミュージアム内ミュージアムショップ「BROWN'S STORE」内か、全国のスヌーピータウンショップで12月15日から買える。予定発売数がなくなり次第終了。


公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」では予約発売をする。予約は12月15日10時〜2018年1月8日15時まで。受注生産となるため、発送は1月下旬以降。



詳しくは、公式サイトまで。

J-CASTニュース

「被災者」をもっと詳しく

「被災者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ