コヨーテから犬の身を守るベストから溢れるマッドマックス感と北斗の拳のザコキャラ感。ガチで販売されてます(アメリカ)

12月14日(金)18時30分 カラパイア

dog1
image credit:Twitter

 オオカミの近縁であり、小型のオオカミといった姿形のコヨーテ。日本ではなかなか目にする機会はないが北アメリカ大陸に広く分布している。

 たまにペットとして飼われることもあるようだが(関連記事)、コヨーテやコイドッグ(コヨーテとイエイヌの自然交雑したもの)が牧場や民家に侵入して家畜、ペットなどを襲う事件もしばしば起きており問題視されているのも事実だ。

 狩りの能力が高いコヨーテに愛犬が狙われたらどうしよう、きっとひとたまりもない!

 愛犬家がそう心配するのはもっともで、だからこんな世紀末でマッドマックスなベストが販売されていて、それを飼い主が着せるのも当然の成り行きなのかもしれない・・・?
・「北斗の拳」のザコキャラみたいなコヨーテ・ベスト


CoyoteVest Pet Body Armor

 コヨーテ出没地域に住む愛犬家のマストアイテムかもしれないと注目を集めているのがコヨーテ・ベスト(CoyoteVest)だ。

 一見、汚物は消毒しちゃうタイプの「北斗の拳」のザコキャラのアレかな?と勘違いしたくなるビジュアルとなっているが、コヨーテから身を守るためにデザインされた特別なベストなのだそうだ。

 素材には、アメリカ・デュポン社が開発した高強力・高弾性率・耐熱性の芳香族ナイロン、ケブラーを使用。

 噛み殺されるのを防ぐため首元と背中にスパイク(とげ)が取り付けられている。

dog2
image credit:Coyote vest

・オプションのコヨーテ・ウィスカーから溢れ出る世紀末感

 これだけでもかなり強く見えるだろう。下手したらチワワだってマルチーズだって、コヨーテより強そうに見える可能性だってある。

 しかし念には念を入れたい人のためにオプションが用意されており、それを装着することで愛犬をさらにヒャッハー!な雰囲気にすることができるのだ。

 その名もコヨーテ・ウィスカー(CoyoteWhiskers)は、背中部分に取り付けるためのカラフルなナイロン製の毛である。

 これを付けることにより実際より犬がデカく見え、コヨーテをびびらせることができるのだ。

dog3
image credit:Twitter

・コヨーテに愛犬を殺された愛犬家が開発したアイテムだった!

 世紀末ビジュアルのコヨーテ・ベストは見た目こそユニークだが、その開発にはとても悲しいストーリーが隠されている。

 2014年、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴに住むポール・モットさんが開発したものなんだけど、ポールさんはコヨーテに愛犬を殺された過去を持つらしい。

 帰らぬ犬となった愛犬のためにもポールさんはこのベストを開発したわけだね。

dog4
image credit:Twitter

・愛猫家にうれしい猫向けサイズのスパイク・ベストもあり

 なお、コヨーテ・ベストはコヨーテの攻撃から愛犬を守るのに効果があるようで、愛犬家からの評判はいいみたいだよ。

 価格は約1万1000円、5サイズ、7色からセレクトできる。オプションのコヨーテ・ウィスカーの価格は約2300円で、10色から選択可能だ。

 デザイン違いのスパイク・ベスト(SpikeVest)もあり、こちらは愛猫家にうれしい猫向けサイズもあるようだ。

dog5
image credit:Twitter

 コヨーテ・ベストについての海外ネット民の反応は・・・
・こんなベストが開発されていたなんて知らなかった、かっこいいね!

・↑猫用のもあるのかしら?友だちがコヨーテに猫を殺されたの。

・超かっこいいステゴサウルスのような犬。

・そんな中、猫たちは自力で生きていくのであった。

・こんなベスト着てたら、ほかの犬たちから笑いものにされそう。

・とても素晴らしいことにぜんぜんバカみたい・・・じゃないね。

・昔の恋人がよくこういうの着てたよ。おかげで別れた今も俺はボロボロさ。

References:Coyote vest / imgur written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ