恋愛や結婚は「自由」であるべき|エマちゃん

12月14日(土)17時30分 yummy!

ゲイやレズビアンから「異性が恋愛対象だったらどんなに楽だったか……」とはよく聞く。
そりゃそうだと思う。まず好きになった人が「同性を好きになってくれる可能性はあるのか」というところから始まる。
相手がノンケならその確率はごく低いわけで、だから好きになる人を自分で制限している人も多い。
親や、職場の人、初対面の人になんの迷いもなく恋愛の話ができるかと言ったら、できないことも多いと思う。
マイノリティ(少数派)の恋愛はいつだって肩身がせまい。
それでも近年は声をあげる人が多くなってきたおかげで、周りの人の理解が進んで来ただろうし、同じ人がいるんだという安心感を持てているのではないかと思う。

異性間の恋愛にもさまざまな形がある


異性間の恋愛にもその流れはあって、例えば複数の人を同時に愛するポリアモリーや、結婚という形をとりながらもその夫とは性的な関係を結ばず、ほかの異性と結ぶ夫婦など、夫と彼氏と同居する夫婦など、いろんな形の恋愛、結婚生活がでてきたと感じる。
言ってしまうけど、わたしはわりと同時に複数の人を好きになるタイプで、独身時代は浮気にあたるようなことも何度かあったけど、その度に「わたしのこのほかの人を愛してしまう感情はどうしたらいいの……」とさまよっていた。
それでは相手が傷つくから、といってみんな理性で抑え込むのかな……偉いな……と。
まあ答えはそうなんでしょうけど、わたしには無理で。
だから結婚なんてできないだろうなあと思ってた。
ところが夫は「まあ長い結婚生活、ほかの人を好きになる可能性もあるよね!俺は許せるよ!バレないようにだけよろしく!」って感じで、なんとも自由。
夫はわたしと自分の夫婦の絆がそんなことで崩れるわけないと、確信があったようで、それなら良いと思えるのだそう。その自信はわたしも同じだけどね。
そしたら結婚できるかもな。と今に至るわけなんだけど。
人によってはそれが愛情がないとうつるようなんだけど、決してそんなことはなくて、むしろ仲はものすごくいい。
そして家族として永遠に一緒にいれたらいいなと本気で願っている。
だからこそ「相手の自由を受け入れる」という結論に至ったのだと思う。

誰かの「うまくいく秘訣」は参考にならない


結婚する前、沢山の夫婦に「結婚生活がうまくいく秘訣」を聞いた。
でも今思えば全部ムダだったなー!と思う。
なぜって他人に良かったやり方が、自分にとっても絶対いい。なんてことはないから。
夫婦というのは聞けば聞くほど、その家庭によってオリジナルのパターンがあるなと思う。カップルよりはるかにそのパターンは多い。
それは「夫婦」という形が単に恋愛する男女ではなく、時には親友になったり、家族になったり、(家庭という)共同経営者になったり、ただの同居人となったり形を変えていくから。

恋愛や結婚は自由であるべき


人間は一筋縄にはいかない。
いい人なときもあれば、悪い人のときもある。
きちんとしていることもあれば、だらしない時もある。
約束を守れるときもあれば、やぶってしまうこともある。
毎日毎年更新されていく人間に、「あなたはこう生きるべき」というパターンを守らせるなんて、無理ゲーじゃない……?
だからいつだってわたしは柔軟でいたいし、対応力のある人間でいたいなと思う。
自分が大切にしたい人を見失わず、また自分自身を大切にすることを見失わなければ、恋愛や結婚なんて、自分と相手の責任。
だから何があったっておかしくないし、本人たちがそれでいいならそれでよし。
不倫や浮気の報道があるたびに、なんの被害にも合わせていない人に謝る芸能人、馬鹿みたいに叩きまくるコバエにはうんざり。
恋愛にも結婚にも自由を。マイノリティを理解してとは言わない。
でも他人の理想とか、こうあるべきなんてわたしにはどうでもいいわ。
(エマちゃん/ライター)
yummy!で大人気のライター、エマちゃんの次のコラムは12月31日(火)17:30公開予定!
お楽しみに!

yummy!

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ