食材の栄養を効率よく摂れる料理を提供! 東京・銀座に「ムース デリ&カフェ」がオープン

12月15日(火)18時0分 ダイエットクラブ

カフェレストラン「nu dish Mousse Deli & Cafe」のランチメニューの一例(テイクアウトプレート)

写真を拡大

12月17日より、カフェレストラン『nu dish Mousse Deli & Cafe(ニューディッシュ ムース デリ&カフェ)』が、東京・銀座にオープンする。

 同店舗では、食材の栄養を効率よく摂れる「ムース食」を、ソースやパイの具材に取り入れた料理を提供する。

 ムース食とは、見た目がきれいで、美味しく安全に“噛む&飲み込む”ことを可能にした食品。食べやすさに配慮した「ユニバーサルデザインフード」として、医療や介護の現場を中心に注目を集めているという。

 店舗で注文できるのは、週替わりのランチメニュー(主食・冷菜・温菜とドリンクセット付きで税込1,200円)や、ディナーメニュー(タパス・前菜・メイン・デザートのセット)などで、フランス料理店「レストランOGINO」の荻野伸也オーナーシェフがメニューの監修を行っている。

 店内には、カフェスペース(50席・全面禁煙)が設けられているが、テイクアウトも可能。

 営業時間は、月曜〜金曜は11時〜22時(ランチ:11時30分〜15時/レイトランチ:15時〜17時/ディナー:17時〜22時)で、土日祝は11時30分〜20時(ディナー:17時〜20時)まで。

ダイエットクラブ

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ