ベビースターラーメンの創作料理にシェフが挑戦 リーガロイヤルホテル

12月18日(水)19時40分 J-CASTニュース

「夫婦岩」のようなミンチカツ・コロッケ

写真を拡大

リーガロイヤルホテル(大阪市)は、三重県産の食材が主役の「三重県フェア」を、2020年2月2日まで開催している。スナック菓子「ベビースター」を使ったアラカルトメニュー3種類を、「オールデイダイングリモネ」(ウエストウイング1階)で提供。

衣やバター、パイ生地に使用



19年7月に三重県津市にオープンした「ベビースター」のテーマパーク「おやつタウン」で提供される「ベビースター」使った創作料理を、シェフがホテルならではの本格的なレストランメニューにアレンジ。


「"Roche"〜チーズインミンチカツ」(3025円)は、チーズ入りのミンチカツとカレー風味の野菜コロッケで、三重県の景勝地である「夫婦岩」を表現した。岩目となる黒い衣部分には、竹炭入りの自家製パン粉と細かく砕いた「ベビースター」を使用している。


「シュリンプクロックムッシュー」(1815円)は、フランス料理の定番の軽食クロックムッシューをアレンジ。「ベビースター」パウダーをミックスしたバターをパンに塗り、「ベビースター伊勢海老炙りしお味」と小エビ、チーズをサンドしている。さらに、表面にベシャメルソースとグリュイエールチーズをかけ、オーブンで焼き上げた。小エビのプリっとした食感と、「ベビースター」の歯ごたえが楽しめるという。


「ビーフシチュー&フォワグラのベビースターポットパイ」(3388円)は、「ベビースター」を練り込んだパイ生地を使用。チキンの風味が詰まった奥深い味わいだ。



価格はいずれも税込。

J-CASTニュース

「ベビースター」をもっと詳しく

「ベビースター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ