神社サイトの珍アドレス「tomioka80000goo.org」 なぜこんなURLに?宮司に聞くと...

12月18日(火)20時0分 Jタウンネット

富岡八幡宮公式サイト

写真を拡大

今や寺社も公式サイトを持ち、ウェブ上で情報発信をする時代。そんな中、神奈川県のとある神社のサイトがユニークで面白いとひそかに話題になっている。



今回紹介するのは、横浜市金沢区にある「富岡八幡宮」の公式サイト(http://www.tomioka80000goo.org/)。一見するとごく普通の神社のページだが、ここのどこがユニークなのかというと、URLである。


URLをよく見てみると、


「tomioka80000goo」

と、ローマ字で「tomioka」と記され、その後に数字で「80000」と続いたのちに、「goo」と綴られている。どのように読むのか一瞬ためらってしまうが、それぞれを文字通りに読むと、「とみおかはちまんぐう」となるようだ。


ダジャレかよ!?こんな粋なことを考える神社は面白いに違いない。Jタウンネット編集部は神社を直撃し、事の真相を聞いた。


「ちょっとした思いつきで」


「直接聞いてきた人は初めて」

Jタウンネット編集部が2018年12月18日、富岡八幡宮の宮司・佐野主水(さの・もんど)さんに話を聞くと、佐野さんはそう答えた。


「ちょっとした思いつきでダジャレみたいなものにしたんです」

と、佐野さん。富岡八幡宮をそのままローマ字で表現するだけでは面白くないので、「八幡」の部分を数字で「80000」と表記し、「よい」の意味合いを込めて、「宮」の部分は「goo」と表記したそうだ。


佐野さんによれば、いわゆる普通の神社は全国に80000社あるとのこと。「80000」という表記には、富岡八幡宮の「八幡」と全国の神社の数とがかかっているというのだ。


実際の参拝客からはURLに関する問い合わせはなかったそうだが、ネット上では「富岡八幡宮のurlがなんかイイ」「URLわろた」と話題にあげている人の投稿が見られた。


富岡八幡宮のように全国にはまだまだユニークなURLを持った神社があるかもしれない。趣向を凝らした神社を見つけるため、引き続き目を光らせていきたい。

Jタウンネット

「神社」をもっと詳しく

「神社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ