「元次官の長男殺害事件」から紐解く“自己肯定感”の意味 若新雄純が解説

12月18日(水)18時50分 TOKYO FM+

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning〜season your life with music〜」。12月12日(木)の放送は、木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が登場。最近起きたニュースを独自の視点で解説する「若新雄純の『色メガネ』」のコーナーでは、農林水産省の元事務次官による長男殺害事件について取り上げました。

若新雄純



◆「生きていれば価値がある」
自分の長男を殺害した罪に問われた農林水産省の元事務次官は、初公判で起訴された内容を認めたうえで、弁護側は「長男による家庭内暴力で“殺される”と思い刺してしまった」と主張。また、犯行前に「これしかほかに方法はないと思います」などと妻に宛てた手紙を残していたことも明らかとなりました。

殺害された長男は、長い間ひきこもり状態だったと報じられている。若新は、自身の活動のなかで、長期間引きこもっていた人たちと接する機会があり、「食べることや暮らすことはできる。ひきこもり生活で1番つらいのは、自分が生きている理由、自分が存在していることの価値みたいなものを全く見出せなくなることだ」という話を聞いたそう。

今回の事件について、「全てを聞いたわけではないので憶測の部分が多いんですけど……」と前置きしたうえで、「家庭内暴力を振るうようになってしまった長男は、自分で自分の存在価値を感じられなくなったというか、自分の生きている意義を見出せなくなったのではないか」と推測します。

若新は、このニュースにも関連してよく取り上げられる“自己肯定感”という言葉を挙げ、「近年、この言葉をよく耳にするようになったが、そもそもどういう意味なのかちゃんとわかっている人は少ないんです。

もともとはself-esteemという英語なんですけど、日本語に直訳すると自尊心。“自分に自信のある人”のことを自己肯定感がある人と勘違いしている人が多いけど、実はそうではない。何ら特別な能力や条件を持っていなかったとしても、自分は何者でなくても生きている価値があると思える、“無条件に自分のことを肯定できること”だと言われているんです」と解説します。

また、「何番だからとか、何点だからとか、どこどこに合格できたからという理由で得たものは、自己肯定感とは言わず、対比的に自己効力感と言ったり、有能感と言ったりする。これは競争して勝つなど、社会的な比較の中でいい条件や結果を出したら得られるもの」と補足。

父が東大卒で元事務次官という家庭で育った長男の心情について、「超絶エリートのお父さんがいるなかで、自分は中学のときにいじめられて学校にもあまり行かなくなってしまって、いい大学にも行けない、引きこもっていてちゃんとした仕事になかなか就けないなど、社会的に悪い条件になってしまっている自分に“価値がない”と思ってしまっていたのでは」と推察します。

そして、そうした現状から「一生懸命にがんばって、家を出て就職できるようになったり、稼げるようになったりすると自己肯定感が高まるかというと、そういうことでもない。自己肯定感とは“無条件に自分を認めること”“ありのままの自分を認めること”なので、別に何かを成してなくても、家にいるだけだとしても“生きていれば価値がある”という気持ちになれることが大事らしい。本来、『生きているだけで最高じゃん』と言ってその自尊心を高めてあげられるのは、1番身近なところでいうと、やっぱり親」だと若新。

とはいえ、「親は、子どもには期待をしてしまう」とし、「『がんばって』『もうちょっとできるはずよ』とか『どうしてできないの?』と、子どものことを思って言っているつもりが、その期待された条件を満たせないと“自分には価値がないんだ”と自己肯定する力を失っていってしまう。たぶん今回、これがすごく長い時間をかけて悪化していってしまい、且つ、外との付き合いもほとんどなくなっていき、感情をぶつける場所がなくなって、家庭内暴力が酷くなり、(息子を殺めた)お父さんも本当に悩んだ末に……ということだったと思う」と見解を述べます。

そして最後に、「勉強ができたりして、ハイレベルな条件をクリアし続ければ自己肯定感が高まるかというと、実はそうでもない。社会的エリートでも自己肯定感が低い人が多いという話もあるんです。条件を失ってしまうと自分の価値もなくなるのではないかと不安になる。自己肯定とは無条件にありのままの自分を認めること。何でもかんでも比較や競争で点数がつけられて、条件付けられる今、人の価値を無条件に肯定するということが社会から薄れてしまっていると感じた」と話していました。

----------------------------------------------------
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park

また、無料スマホアプリWIZ RADIOでは、OA局をチョイスすることで、全国のFM局の番組が聴取可能です。
★ダウンロードはこちら→https://www.wizradio.jp/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Seasoning〜season your life with music〜
放送日時:毎週月曜〜木曜 13:30〜15:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国20局ネット
パーソナリティ:市川美絵、乙武洋匡(火曜)、IVAN(水曜)、若新雄純(木曜)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/38286

TOKYO FM+

「殺害」をもっと詳しく

「殺害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ