やってはいけない!あなたが老けて見える振る舞い

12月21日(金)19時45分 All About

若づくりに熱心になる前に、絶対にやってはいけない日頃の癖や立ち居振る舞いなどを見直してみませんか?

写真を拡大

年齢を重ねるごとに、美しく魅力が増していく女性を目指している方も、普段のちょっとした気の緩みや、何気ない癖で、相当老けて見られているかもしれません。メイクやヘアスタイル、服など若づくりに熱心になる前に、まずは、あなたのNGな癖や立ち居振る舞いを認識することから始めましょう。

あなたの『手』が老けて見せる!

■堂々と握手ができますか?
お洒落なネイルを欠かさない、品の良い指輪や時計を選ぶ、多くの女性が気をつけていることですね。しかし、その前に素手年齢を若返らせることが大切です。どうしても荒れがちな冬の季節には、マメなハンドクリームのケアやマッサージなどを習慣にして、いつでもサッと握手ができる美しい手をキープしておきましょう。

■その指輪、キツくないですか?
何年も前から愛用しているお気に入りの指輪のサイズ、今のあなたの指に合っていますか? 指にくいこんでしまったキツめのリングは、思いの外、あなたの年齢を高く見せてしまいます。指のサイズは年齢により変化していきますので、ご自分のジャストサイズにお直しして下さいね。

■これだけはやらないで!
本や新聞を読んでいる際、指をチョットなめてめくっていませんか? 人前でこれをやってしまうのは今後絶対に避けたいですね。これだけであなたは相当老けて見えてしまいますよ。

あなたの『脚』が老けて見せる!

■お食事の時や電車の中、ホテルのロビーなどで、あなたの脚は若さや品が保たれていますか?
座ると膝がついつい離れてしまう。投げ出したり、椅子の下に引っ込めた脚を、だらしなく交差させてしまう。これでは、緊張感のないオバさんに映るのも当たり前。女性として、常に周りの目を意識するよう心掛けましょう。

■究極のNG所作
物を落とした時、足を開いたまま腰を落とさずに前かがみになって拾う姿は、この上ないオバさん所作となってしまいます。物を拾う時でさえ若く品よく見せるためには、背筋を伸ばし腰を落として、自分の横側で拾う練習を。

あなたの『表情』が老けて見せる

携帯を見ているあなたの表情は、しあわせそうに映りますか? 真剣になるほど眉間にシワが入り険しい表情となる女性が少なくありません。

その他、強風の中を歩く時や、起きるのがつらい朝なども眉間にシワが寄りがちです。老けて見せるだけではなく、実際に老けた顔が形成されてしまうため、常に意識していかなければならないのが『表情』です。普段からしあわせそうな表情をつくることが、何より大切です。

あなたの『背中』が老けて見せる

信号待ちの際、駅のホームで、あなたの背中はスッと伸びていますか? いつ誰に見られても恥ずかしくない姿勢であれば、年齢より老けては見られません。常に背中を意識することが、あなたの若さを保ってくれます。

座っている際も、ソファや椅子の背もたれに寄りかかっている姿は、疲れきったオバさんを映し出してしまいます。また逆に、浅く座りすぎている姿も、落ち着きがない姿に見られますよ。
(文:諏内 えみ(暮らしのマナーガイド))

All About

「年齢」をもっと詳しく

「年齢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ