もう食べた?広島生まれの激ウマ新感覚スイーツ「カタラーナ」

12月22日(土)6時0分 Jタウンネット

画像はカスターニャのサイトより

写真を拡大

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2018年12月14日放送「5up!NEWS」のコーナーで、洋菓子「カタラーナ」を紹介していました。



海外からも問い合わせが来る


2017年、広島市中区立町にオープンして大人気の立町カヌレ。フランス・ボルドー地方伝統の焼き菓子カヌレの専門店です。


プレーン以外にも6種類のフレーバーがあり、カヌレを求めて行列ができるほどのお店です。洋菓子やドレッシングを販売するカスターニャという会社が運営しているのですが、店内にはカヌレのほかにも人気商品があります。


おみやげグランプリ2019で、各国審査員賞を受賞した、「カタラーナ」です。


カタラーナは、2015年、2016年と2年連続で、日本航空(JAL)国際線機内スイーツに選定されました。海外から問い合わせもあり、人気の商品です。


番組では、特別に作業工程も紹介されました。一晩ねかせた生地を、泡ができないようゆっくりとかき混ぜ、容器に移していきます。オーブンに入れるとおいしそうなプリンができあがります。このプリンの表面に砂糖をまぶし、バーナーで焼き目を入れていきます。


そのあとは冷蔵保存され、店頭に並びます。冷たいままフローズンアイス感覚で楽しむ新感覚デザートです。表面はパリッと、内側はなめらかでしっとりとしています。とてもおいしそうですね。(ライター:tama35)

Jタウンネット

「ウマ」をもっと詳しく

「ウマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ