LINEスタンプで爆発的な人気を誇る“うさまる”がモチモチの和菓子になって「食べマスモッチ」に初登場!

12月23日(月)11時0分 @Press

株式会社バンダイ キャンディ事業部は、キャラクターをモチーフにした和菓子「食べマス」のシリーズで、もち生地の中に餡やクリームを包んだ「食べマスモッチ」第5弾として、LINEスタンプ等で人気の“うさまる”をモチーフにした『食べマスモッチ うさまる』(2個入り/260円 税抜)を、2019年12月30日(月)より全国のセブン-イレブンにて販売します。(発売元:株式会社バンダイ)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201764/LL_img_201764_1.jpg
食べマスモッチ うさまる

※商品詳細ページ: https://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/m-usamaru/


■商品特長
<食べマスモッチ うさまるとは>
丸いもち生地の中に餡やクリームを包んだ「食べマスモッチ」シリーズ。その第5弾として、LINEスタンプなどで人気のゆるく可愛くときたまシュールなうさぎの“うさまる”が登場です。「食べられるマスコット」の名の通り、すべて食べられる素材でできています。
今回は、ぷにぷにのもち生地を使って表情豊かな“うさまる”と“うさこ”を再現しました。どちらも丸くて赤いほっぺはそのままに、表情はいつものノーマル顔からちょっと変わった表情まで、シークレット各1種を含めたそれぞれ6種類ずつをラインナップ。組み合わせはランダムで全36通り、どの“うさまる”と“うさこ”に会えるかは店頭でのお楽しみです。
もちもちっとした食感と中に入った餡の味わいがマッチした一品で、“うさまる”はメープル味、“うさこ”はいちごみるく味となっています。日頃のおやつにはもちろん、かわいい紅白饅頭のような見た目は新年をお祝いするのにもぴったり。SNS投稿にもおすすめの商品です。

<食べマスとは>
「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現しています。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べるのがもったいない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子です。
これまでに、「カナヘイの小動物」「ワンピース」「スヌーピー」「ディズニーキャラクター」、「リラックマ」「すみっコぐらし」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「妖怪ウォッチ」を発売し、そのかわいらしさが話題となっています。
「食べマスモッチ」シリーズは、もち生地の中に餡やクリームを包んだ和菓子でキャラクターを再現しています。今後も「食べマスモッチ」は様々なキャラクターで展開予定です。
商品ラインナップ: https://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/


■商品概要
・商品名 :食べマスモッチ うさまる
( https://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/m-usamaru/ )
・名称 :和生菓子
・種類 :・うさまる(メープル味)
・うさこ(いちごみるく味)
(表情各6種ずつ うちシークレット各1種ずつ)
・商品サイズ:1個あたり 直径約40mm(パッケージを除く)
・価格 :2個入り 260円(税込280円)
・発売日 :2019年12月30日(月)〜
・販売ルート:全国のセブン-イレブンのチルドスイーツコーナーにて販売予定
※数量限定のため、なくなり次第販売終了となります。
※店舗によっては取り扱いがない場合があります。ご了承ください。
・発売元 :株式会社バンダイ

(C)sakumaru/LINE

※画像はイメージです。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※キャラクターの顔部分に気泡やしわが残る場合があります。
※のどにつまらせないようご注意ください。
※最新の情報は、バンダイキャンディホームページをご覧ください。
※「食べマス」、「食べマスモッチ」は株式会社バンダイの登録商標です。


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
バンダイお客様相談センター
ナビダイヤル:0570-014-315
受付時間 10時〜17時(祝日、夏季・冬季休業日を除く)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ