彼女であり続けるための、たった“1分”のコミュニケーション術

12月25日(水)18時14分 アサジョ

 せっかく彼から誘われたのに、今週末は出張だから会えないわ──そんなとき、あなたはどんなラインを返していますか?

 ごめん。今週は出張で会えなそう……なんて返しているなら、もう一工夫したいもの。あなたに事情があるにせよ、仕事を優先されると男のプライドが傷ついてしまいますし、彼が不安を感じる可能性も。デートを断るときには、あなたの予定を伝えながら、会いたい気持ちをアピールしておくことが大切です。例えば、こんなラインを送ると効果的です。

「ありがとう。でも週末は大阪にいるの。来週なら大丈夫だけど○○くんはどうかしら?」

 ポイントは、ラインの最後を質問形にすること。あなたの都合を伝えながらも、それがおしつけにならないやわらかい文体を心がけることです。

 また、出張したときには、「大阪に着いたよ。そういえば、おみやげは何がいい?」といったラインを送ってみるのもよいでしょう。こんなふうに、彼への気遣いのみえる連絡は効果的ですよ。

「夜のイルミネーションがキレイ! 今度は○○くんと一緒にこういうの見たいな」といった連絡もOK。会えない現状をプラスに変換してしまいましょう。

 実は人間は、いつも会ってくれる人よりも、5回誘ったら1、2回断ってくる相手にグッとくるもの。断られることで恋愛感情が【強化】され、次に会うときのテンションが高まるのです。

 ほら、あなたが子供の頃。欲しいおもちゃをクリスマスにやっと買ってもらえて、うれしかった記憶はありませんか? 我慢が喜びを生むのは、おもちゃも恋愛も同じなんです。

 これらのようなラインはすぐに送れますよね。誘いを断りながらも、“1分ライン”で優しく。これで、彼の本命であり続けることができますよ。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

アサジョ

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ