【高校受験2020】千葉県、台風・大雨被災者の入学検査料を減免

12月25日(水)15時15分 リセマム

令和元年台風15号および台風19号、10月25日の大雨による被災者に対する入学検査料の減免について

写真を拡大

千葉県は2019年12月24日、令和元年(2019年)台風15号および台風19号、10月25日の大雨による被災者に対する入学検査料の減免について発表した。台風や大雨で被災した生徒を対象に、令和2年度(2020年度)千葉県県立高校入学者選抜の入学検査料を減免する。

 減免の対象となるのは、「建物(住家・店舗など生活の本拠となるものに限る)、家財が全焼または半焼、全壊または半壊、流失した場合」「建物以外の工作物や農作物そのほかの生産手段の物件に被害を受け、年間収入額に対する減収となる額(保険金などの補償額を控除したもの)の割合が30%以上の場合」「勤務先などが被災したことにより家計が急変した場合」。対象者は、令和2年度(2020年度)千葉県県立高校入学者選抜の入学検査料の全額が減免される。

 志願者は、各入学者選抜の出願書類などの提出期間・提出時間内に、指定の書類を志願する高校の校長に提出する必要がある。書類は千葉県のWebサイトよりダウンロードできる。

 令和2年度(2020年度)千葉県県立高校入学者選抜の入学願書等提出期間は、前期選抜と地域連携アクティブスクールの一期入学者選抜、通信制の課程の一期入学者選抜が2020年2月3日・4日。後期選抜と地域連携アクティブスクールの二期入学者選抜、通信制の課程の二期入学者選抜が2月25日。

 詳細はWebサイトで確認できる。

リセマム

「被災者」をもっと詳しく

「被災者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ