牛角プレミアムコースよ、お前は儲けるつもりがないのか? 鼻血出そうなコスパで「無限焼肉」できる時代が到来

12月25日(火)17時0分 Rettyグルメニュース

みなさん、こんにちは。高須賀です。


突然ですが肉、それもおいしい赤身の肉が無性に食べたくなる時、ありますよね。


ご存知の通り、美味しい牛肉は結構いいお値段がします。スーパーで買っても高いし、かといってステーキハウスにでも行って気の向くままに食べたら、諭吉が何枚お亡くなりになるか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


さて、庶民である私達は、この悩ましい二律背反的な欲望にどう答えればいいのでしょうか?結論から述べますと、黙って5000円ぐらい握りしめて「牛角」へ向かうのがコストとクオリティーの点からは最高の回答だと僕は思います。


実は、牛角には普通の単品コースと違って、食べ放題メニューがあります。普通の焼き肉食べ放題のお店は、そこまでいいお肉が出てきませんが、そこは牛角。さすがのクオリティー。


そして嬉しいことに、牛タンと熟成赤身が食べ放題メニューにリストされています。そうなれば、答えはただ1つ。ただひたすらに黙々と牛タン+熟成赤身肉をサンチュで包んでモクモクと食べましょう。


あまりおおっぴらに書くと牛角から怒られが発生しそうですが、これをやれば良質な赤身肉が普通の人でも実質100g100円程度で食べられます。わお、鶏肉なみのお安さじゃないですか。


普通のそこいらにある牛角の食べ放題コースでやってみてもいいのですが、今回は食べ放題専門店である「牛角ビュッフェ」にあえて行ってみました。


牛角ビュッフェは郊外にしかないからか、まだまだ認知度が低いですが、わざわざいく価値がある肉のテーマパークです。


というわけで、実例を兼ねて説明していきましょう。








さて、頼むべきはお一人様3980円のプレミアムコースです。120品の食べ放題(100分)でこの値段って安すぎです。


選べるメニューが少し減ってもいいなら、真ん中の2980円コース(100品)もあり。


お酒がいける人は飲み放題コースもつけるといいでしょう。ソフトドリンクバーが390円、飲み放題コースも1280円と、お前は儲けるつもりがないのかという勢いの値段設定です。


とりあずビールを片手に、牛タン+熟成赤身のさっぱりおろし巻きを、山盛りのサンチュとセットで頼みましょう。








カンパ〜イ。お仕事お疲れ様です。ではお肉を網の上にのせましょう。


焼けたらサンチュの上に肉を山盛りのせて、味噌もたっぷりつけて、








一口で食べましょう。








大丈夫、何枚お肉をサンチュにのせても誰も怒りません。ここは肉のテーマパークですから。








ネギ塩牛タンの4枚重ねや〜。こ、こんなことが許されるだなんて・・・生きててよかった・・・(´;ω;`)ブワッ








よーしパパ、サンチュも3枚重ねちゃうぞー。


赤身肉と野菜はノーカロリー。そういう強い気持ちでやっていきましょう。


とりあえずこんな感じで牛タン15人前、熟成赤身を10人前ぐらいをまずは目標にいくといいと思います。


赤身肉はさっぱりしていますから、これぐらいは普通の人でも全然いけるいける。お肉をサンチュで包んで、胃を優しく保護してあげるのがたくさん食べるためのコツです。


この時点で普通の焼肉屋でこの量の肉を食べたら、余裕で数万単位のお金がぶっ飛んでることに気がつくと、3980円というあまりにも安すぎる値段設定に申し訳なさが募ってきます。


さて、赤身で腹は満ち満ちたでしょうか。遠い過去、ゲルマン民族をやっていた頃の野生の記憶が蘇ってきましたね。


ではせっかくですから、シメに黒毛和牛4兄弟も食べて、大和民族としての誇りも思い出しましょう。








ジャパンが誇る究極の食材、霜降り和牛。いつも思うんですけど、霜降り和牛のサシってめっちゃ艶めかしいですよね。








焼けた姿も美しい。牛さん、酪農家さん、いつも美味しいお肉をありがとう。








素人目線だと、最後の4皿だけでも普通に焼肉屋で頼んだら軽く3980円とかいっちゃいそうですけど。いったい、どういう原価計算でやってるのでしょうか。牛角さんの企業努力には頭があがりません。


さて、デザートの時間です。








高須賀はソフトクリームを召喚した。








ありがたいことに、コーヒーも飲めます。ゲルマン民族ですから、コーヒーもゴクゴク飲みましょう。霜降り和牛の脂もこれでサッパリと落ちます。


デザートのシメは牛角アイス。








ではなく、オシャンティーにアフォガートとかいっちゃいましょう。








美味しいデザート、ごちそうさまでした。


宴が終わりましたね。気になるお会計ですが、飲み放題セットだと5680円。ソフトドリンクバーで通すなら4720円です。


本日食べたものを記しておくと、大人一人あたり焼き肉は40皿程度。


それにサンチュ10人前、ビール5杯、デザート2品とコーヒーです。牛肉を最低でも1〜2キロ程度は食べたでしょうから、正直、鼻血が出そうなコストパフォーマンスだと思います。


牛角の企業理念は「焼肉には人を元気にする魔法があるッ」だそうですが、確かにここまで大量のお肉を安価で食べさせて頂いたら、元気にならない方がおかしい勢いです。


これからは若者が肉を食べたいと言ったら、牛角へ連れていけば、財布の紐を心配することなく、気前よく奢ってあげられますね。


というわけでみなさんも、仕事やプライベートで辛いことがあったら、牛角に魔法をかけてもらいにいきましょう。


まったく、こんなにクオリティーの高いお肉が食べ放題だなんて、どう考えてもおかしいと思うんですけど。この記事が発端で、牛角が食べ放題コースの牛タンと熟成赤身肉を廃止させないかだけが心配です。









ライター紹介




高須賀
高須賀


平日は医者をやりつつ、余暇で美味しいものを食べることを生きがいにするものです。食事を単なるエンターテイメントから文化レベルに高める為、食べ手の皆様と共に成長できるヒントとなるお役立ち情報をお伝えできればと思っております。好きな食べ物は寿司とチャーハンとトンカツです。



Rettyグルメニュース

「牛角」をもっと詳しく

「牛角」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ