加藤夏希と田中道子のパワースポット 伝説の瀧や天然記念物

12月25日(水)7時0分 NEWSポストセブン

乃木希典将軍を勝利に導いた伝説の瀧がある(撮影/吉場正和)

写真を拡大

 1年を締めくくり、新たな年を迎え入れる年末年始。開運のためにパワースポットにでも行きたいところ。そこで、2019年に人生を大きく切り開いた2人の女優にとっておきのパワースポットを紹介してもらう。


■大本山神瀧山清龍寺不動院

住所:埼玉県和光市白子2-15-47

https://www.seiryujifudouin.com


女優・加藤夏希(34才)●秋田県出身。女優、モデル。2016年に女児、2019年2月に男児を出産。『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)などに出演。


「2013年2月に主人と結婚を決意する瀧行を行った思い出の場所です。主人も私も滝の水がかかとまで流れた瞬間に全身に稲妻が走る感じがあり、まるで体と魂が離れるんじゃないかという感覚でした。どんな困難も一人で抱え込まず一緒に乗り越えて行こうと心に誓いました」(加藤)


 1200年前の平安時代に作られた瀧の龍神様の口から流れ出る瀧水に、1人ずつ約2分間(×2回)打たれる瀧行は、1回目は不動明王様が、2回目は龍神様がご降臨すると言われている。日露戦争前に、当時の内閣総理大臣・桂太郎と乃木希典将軍もこの瀧修行に訪れ、勝利に導いた。湧き出す水量により瀧行が行われる日が決まるので、事前に問い合わせを。6000円/人(瀧行衣、草履一式貸与、入瀧料、指導料含む)。


■忍野八海(おしのはっかい)


住所:山梨県南都留郡忍野村忍草 


女優・田中道子(30才)●静岡県出身。2020年1月スタートドラマ『この男は人生最大の過ちです』(テレビ朝日系)では美人科学者役でレギュラー出演。


 富士北麓に位置し四方を山に囲まれた天然記念物の湧水池。


「ここは願掛けをするというよりも精神統一しに行く場所。流れる水の音やコバルトブルーの池に荒んだ気持ちが浄化されるような感覚になります。泳ぐ鯉や、何メートルもある池の底まで濁りなく見えるほどの透明度がとにかく神秘的で、吸い込まれそうな感覚になるんです」(田中)


※女性セブン2020年1月2・9日号

NEWSポストセブン

「パワースポット」をもっと詳しく

「パワースポット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ