札幌—釧路の特急にキハ261系20両を新製投入、キハ283系を置き換え_特急名スーパー消す

12月25日(水)19時11分 鉄道チャンネル

札幌と釧路、350kmを4時間で結ぶ特急スーパーおおぞら。

JR北海道キハ261系・キハ283系気動車6両編成で運転するこのスーパーおおぞらの車両を更新する。

同社は2020年3月、キハ261系を新たに20両つくり、キハ283系で運転しているスーパーおおぞら12本のうち6本をキハ261系に置き換える。

来春からキハ261系になるスーパーおおぞらは、札幌8:51発の3号、11:50発の5号、19:39発の11号、釧路6:25発の2号、13:42発の8号、16:12発の10号の6本。

これで、キハ283系スーパーおおぞらは毎日6本に減る。

また、現状では「スーパーおおぞら」と表記した特急名も、変える。

JR北海道を走る、スーパー北斗、スーパーおおぞら、スーパーとかち についているスーパーを消し、北斗、おおぞら、とかち へ戻す。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

鉄道チャンネル

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ