グルメやお土産も充実!伝統工芸体験もできる道の駅とわだ「とわだぴあ」

12月26日(火)10時18分 @Heaaart

地物と特産品やグルメを味わうことができる道の駅。
ドライブの休憩はもちろん、最近は道の駅を目的に出かけるという人も多いそう。
青森県十和田市にある道の駅とわだ「とわだぴあ」では伝統工芸を体験することもできるんです。
 
 
▼ 青と黄色が目印のセンターハウス☆
 
 
▼ 十和田市のマスコット「十和田ふぁみりーず」がお出迎え♪
 
 

特産品やグルメが充実のセンターハウス

 
とわだぴあのセンターハウスでは、十和田の特産品や農産物を購入することができます。
農産物は収穫したばかりの新鮮なものばかり。
地元の農家さんが愛情を込めて育てた旬の野菜や果物が所狭しと並びます☆
 
 
▼ 今が旬のバターナッツも☆クリーミーでスープにピッタリです
 
 
イートインコーナーでは十和田産のそば粉を使用した十和田そばや産直野菜を使用した天丼を食べることもできますよ♪
 
 

十和田の伝統工芸を体験

 
とわだぴあでは、十和田の伝統工芸を体験することができるんです。
南部裂織は古くなった布を裂いて織物の横糸にして、織り込んだもの。
できあがった南部裂織の織物は古布を使用したとは思えない仕上がりです。
 
 
 
 
とわだぴあには織り機が70台も並んだ工房が!
見学はもちろん織物体験もできるんです。
十和田観光の記念にいかがですか?
 
 
▼ 体験料は1,600円、卓布を1枚作ることができます!
 
 
トウモロコシの皮「きみがら」を使用したきみがらスリッパ。
湿気がこもらず冬でも暖かいと愛用する人も多いんだとか。
世界に1つだけのスリッパを作ることができますよ☆
 
 
▼ コツをつかむまでが難しそうです…。
 
 
パンや豆腐など十和田の食材を使用した農産物加工体験もできますよ♪
 
 

旬の農産物を使用したトッピングが人気の農アイス

 
とわだぴあで人気の農アイス。
ベースのソフトクリームはまっしぐらとおおすずの2種類。
まっしぐらは十和田産のお米まっしぐらを、おおすずは十和田産大豆100%の豆乳を使って作られています。
トッピングにも旬の食材を使用していて、11月下旬まではバターナッツのトッピングです。
 
 
▼ クリーミーなバターナッツはさっぱりしたソフトクリームにピッタリ❤
 
 

とわだぴあでお土産さがし

 
とわだぴあには十和田の特産品を使用したお土産がたくさん。
生産量全国第1位のニンニクや十和田湖のヒメマスなど。
十和田のB-1グルメ、バラ焼のたれも販売されています。
 
 
▼ 辛いもの好きに人気の赤・青地獄みそ
 
 
▼ ニンニクをふんだんに使用したガーリックオリーブオイル
 
 
南部裂織やきみがらスリッパなど民芸品のお土産も。
十和田観光の記念に1ついかがですか?
 
 
▼ 南部裂織の小銭入れとりんごコースター
orimono

出典 道の駅とわだ「とわだぴあ」 公式サイト

 
 

道の駅とわだ「とわだぴあ」へのアクセス

 
体験型の道の駅として人気の道の駅とわだ「とわだぴあ」。
十和田湖を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。
 
 
 
 
住所:青森県十和田市大字伝法寺字平窪37-2
TEL:0176-28-3790
営業時間:7:00~20:00(4月~10月)
    :8:00~19:00(11月~3月)
 
 

公式サイト

 
 
※許可を得て掲載しております。
  

@Heaaart

「道の駅」をもっと詳しく

「道の駅」のニュース

BIGLOBE
トップへ