彼氏がわがままで辛い!わがまま男子の15の特徴と飼いならす方法

12月27日(金)12時0分 ハウコレ



いくら好きだとしても、彼氏がわがままで困っているという女性はその対処に困ってしまうことでしょう。多少のわがままならかわいいと思えても、いつもわがままではさすがに直してほしいと思ってしまいます。


では、どうすれば彼氏のわがままを直すことができるのでしょうか。ずっとわがままな彼氏と付き合っていても辛いし、はっきりいってうざいですよね。


そこで今回は、彼氏がわがままで辛い場合に役立つ、わがまま男子の15の特徴と飼いならす方法などについてご紹介します。


これからも彼氏と素敵な関係を築いていくためにも、彼氏のわがままを直したい女性はぜひ参考にしてみてください。


■わがままは恋のスパイスになり得る?



恋愛関係が上手くいくにはただ順風満帆なだけではなく、ときには困難や試練など多少のスパイスも必要なケースはあります。しかし、わがままは恋のスパイスになり得るのでしょうか。


たしかに、付き合い始めた頃や普段しっかりしている彼氏が、たまにわがままな面を見せるとかわいいと思い、さらに愛情が深まることもあることでしょう。
とはいえ、度がすぎると今後の関係にも悪い影響を及ぼす場合もあります。


そこで、わがままは恋のスパイスになり得るのかについてご紹介しましょう。



■わがまますぎると別れの原因に

適度な彼氏のわがままはかわいいと思えても、わがまますぎると別れの原因になってしまいます。最初は彼氏のわがままにも快く応えてあげられても、いずれは耐えられなくなってしまうことでしょう。


愛情はふたりが支え合って育んでいくものです。どちらかが我慢している状態では、よい関係を築いて維持していくことは難しくなります。



■言わな過ぎても距離が縮まらない

わがまますぎる彼氏と付き合っていくのは辛いもので、いずれは別れの原因になることもあります。しかし、わがままを言わな過ぎても距離が縮まらないのです。


お互いにまったく頼らない関係では絆を深めることができません。女性としても彼氏がぜんぜん自分を頼ってくれなかったら寂しいはずです。そうすると、たまには彼氏にわがままも言ってほしいと感じることでしょう。


そんなときに彼氏が少しわがままを言うと女性は彼氏を愛おしく感じて、一層愛情が深まり、ふたりの距離も縮まります。


■わがまま男子の15の特徴



わがままを言う男性心理としては、わがままに応えてくれる彼女に甘えきって、自分の所有物と思ってしまっている傾向があります。


では、わがままな彼氏はどういう態度で彼女に接してくるのでしょうか。そこで、わがまま男子の15の特徴をご紹介します。



■1.LINEのレスが基本的に早い

多くのわがままな男子はいつも彼女からの連絡を待っています。彼女に甘えて頼りきっているからです。そのため、LINEのレスが基本的に早いのが特徴です。つまり彼女からの連絡をいつも待ち構えているのです。



■2.「すぐ来て」「会いたい」と言ってくる

自分の要望になんでも応えてくれる彼女にはいつもそばにいてもらいたいのです。そのため「すぐ来て」「会いたい」と頻繁に言ってくる傾向にあります。子どもが母親という頼る対象がそばにいないと落ち着かない心理に似ています。



■3.甘え上手

彼女に頼りきっている男子は甘え上手です。なぜなら、彼女の性格を見抜いてどう甘えたらいいかを知っているからです。上手な甘え方を心得ているといえるでしょう。



■4.ツボを押さえた頼み方をしてくる

わがままの人は甘え方と同じで、ツボを押さえた頼み方をしてくるのも特徴です。どう頼んだら彼女が応えてくれるかをちゃんと知っています。



■5.思ったことをすぐ口にする

彼女に対して遠慮や思いやりに欠けるので、思ったことをすぐ口にするという特徴もあります。自分が何を言っても平気だと思っているのです。もちろん、オブラートに包んだり、遠回しに表現するといったデリカシーも足りません。



■6.マイペース

わがままな男子は相手に合わせるということも考えないのでマイペースです。自分の思い通りに、やりたいときにやりたいことをするのです。



■7.自分の話をするのが大好き

会話にしても相手に会わせようとは考えていません。そのため、自分の話をするのが大好きです。彼女の話を聞いて答えてあげるといった普通のカップルの会話も成立しにくくなります。



■8.自分本位な行動をとる

わがままな人は基本的に自分勝手な人が多いため、自分本位な行動をとる傾向もあります。相手のことを考えないので、彼女の都合や迷惑も基本無視します。



■9.思い通りにならないと不機嫌

なんでも自分の都合で考えるわがまま男子は、思い通りにならないと不機嫌になります。わがままな彼氏は自分勝手なため、少しでも気に入らないことがあるとイライラしだすのです。

■10.自分からは謝らない

彼女に対してなにか悪いことをしたとしても、自分からは謝らないのもわがまま男子の特徴です。なにをしてもいいとさえ思っている場合もあるでしょう。とにかく、彼女に謝るということを嫌がります。いつでも自分が優位でなければならないのです。



■11.やってもらって当然

彼女を自分の所有物のように思っているわがまま男子は、なんでもやってもらって当然だと考えています。なにかしてもらっても感謝することもありません。彼女が自分に尽くすのは当たり前だと思っているからです。



■12.悪びれない

わがまま男子は、自分がなにをしても悪びれないので、たとえ悪いことをしたとしても反省することがありません。もし彼女から指摘されたとしても耳を貸さないでしょう。むしろ自分は悪くないと思っています。



■13.時間やお金にルーズ

彼女に甘えきっているわがまま男子は、時間やお金にルーズな場合もあります。自分の面倒は彼女が見てくれると思っているので、しっかりしなくても大丈夫だと思っています。そのため、彼氏の時間もお金も彼女が管理しなくてはいけなくなります。



■14.大事な話ができない

相手に合わせることができず、話も聞かないため、わがまま男子とは大事な話ができないという問題が生まれます。そういう人にはなにを言っても意味がなく、なにか大事なことがあってもふたりで解決することができません。そもそも、会話が成立しないのです。



■15.情緒が不安定

わがままで自分勝手な人というのは情緒が不安定で、落ち着きがありません。つまり、そういう人は精神年齢が低く幼稚だということです。精神が子供であるために相手のことを考えてあげることができず、思い通りにいかなければ怒り、なにかして欲しいときには甘えてくるのです。


■自己中な彼氏の心理とは



わがままな人というのは自分勝手であり、自己中心的な思考だといえます。彼氏には多少のわがままは言ってほしいと思っていても自己中では困ってしまいます。


では、自己中な彼氏はどのような心理で彼女に接するのでしょうか。そこで、自己中な彼氏の心理についてご紹介します。



■甘えたい

根本的に自己中な人は甘えたいのです。精神的にも未成熟なため、自分の甘えが通じるものだと思い込んでいます。彼女を母親のような存在と感じていることもあるでしょう。


彼氏の自己中な振る舞いも、自分の甘えたい気持ちを抑えることができない幼稚な精神が影響を与えています。



■許されたい

自己中な人は自分のわがままを許されたい心理があります。彼女以外には通用しないわがままを、なんでも応えてくれる彼女に許してもらい、優越感を満たしたいという欲求も含まれています。


なんでも許されることに喜びを得たいという気持ちが彼氏を自己中にしているともいえます。



■受け入れられたい

よそでは受け入れてもらえない自分を受け入れられたいという心理から、彼女に対して自己中になることもあります。プライドや優越感など、自分の欲求を彼女で満たしたいと思っているのです。



■思い通りにしたい

自分の所有物のように考えている彼女を思い通りにしたいという気持ちも、自己中な彼氏の心理として働いています。彼女を思い通りにすることにより、自分が支配している気分にも浸れるからです。


まさに彼女を支配している気分こそ自己中な彼氏の心理といえるでしょう。
彼女以外には決して通用しないことでもあり、その不満や要望になんでも応えてくれる彼女で晴らそうとしている場合もあります。



■そこに思いやりはない

自己中でわがままな振る舞いをするのは、それだけ彼女のことを信用して愛しているからのようにも見えますが、じつはそこに思いやりはない場合がほとんどです。


思いやりがあるのであれば、彼女が困っていたり、辛い思いをしていたりするのに必ず気づいてくれるはずです。多少のわがままならまだしも、自己中に感じる男性というのは根本的に自分本位であるといえるでしょう。


■彼氏のかわいい許せるわがままは



彼氏の過度なわがままは直したいと思いますが、許せるわがままもあります。それは、相手の人間性や心理にも大きく関係してきます。


過度なわがままというのは、その人が基本的にわがままな性格であり、自己中な人であると言えます。ところが、わがままが許せる人というのは、愛しているからこそのわがままだということが伝わるから許してあげることができるのです。そういう彼氏のわがままは直したいとは感じず、むしろかわいいと思えるはずです。


では、どの程度のわがままであれば許せるのでしょうか。そこで、彼氏のかわいい許せるわがままについてご紹介します。



■ちょっとしたやきもちや束縛

好きだからこそ付き合っているのであり、彼女にやきもちを焼いたり心配したりするのは当然です。ここで、自己中な人であれば激しくやきもちを焼いて束縛しようとするはずです。


そういう自己中な人のわがままであれば、彼女も辛く困ってしまうことでしょう。しかし、それがわがままだと理解している男性であれば、やきもちを焼いたり束縛したりしないように心がけます。


そのため、ふとしたときにちょっとしたやきもちや束縛したい気持ちが表れた場合に、彼女もそんな彼氏のわがままがかわいいと感じてしまうのです。



■わがままが頻繁じゃない

どんな男性でも彼女には甘えたいものです。彼女もたまには彼氏にわがままを言ってほしいと思うこともあるはずです。つまり、わがままが頻繁じゃない場合にはかわいいと思えて許せてしまうということです。


彼女からしてみれば、そんな彼氏が普段はわがままを言わずに相手を思いやれる人だとわかっているからこそ、たまに見せるわがままが許せるのです。


■彼氏のわがままがウザい!直すには?



わがままというのは、相手の態度によっても変わってきます。


実は、彼氏がわがままなのも彼女の接し方にも関係している場合があります。わがままを言う男性心理として、彼女がそれに応えてくれるから、わがままを言っても大丈夫だという気持ちが日常化してしまっているのです。


つまり、彼氏のわがままを直したいのであれば、彼女自身も変わる必要があるということです。


そこで、彼氏のわがままがウザい場合に、直すにはどうすればいいかをご紹介しましょう。



■彼氏を変える努力が必要

彼氏のわがままがウザくて、本気で直したいのであれば、彼氏を変える努力が必要です。
そのためには、彼氏のわがままに極力応えないことが大切。わがままに応えてしまうから、さらにわがままになってしまうのです。我慢することを覚えさせないとわがままは直りません。



■状況次第では別れる覚悟も

人間的にどうしても変われない人もいるでしょう。そういう人は彼女がどんなに努力したところで直せるものではありません。そのため、状況次第では別れる覚悟も必要です。


わがままを言う男性心理として、相手が自分のそばにいるのが当然で絶対に愛されているという気持ちがわがままを誘発するケースもあります。つまり、大切な存在を失わなければ、彼女の気持ちにも気づかないということです。


■わがまま彼氏を飼いならす方法



わがままな彼氏というのは、小さな子供やペットと同じで教育が必要な場合もあります。教育して飼いならすことでわがままな性格を矯正することも大切です。


そこで、わがまま彼氏を飼いならす方法についてご紹介しましょう。



■すべてのわがままを聞いてあげない

重要なのはすべてのわがままをきいてあげないということです。わがままに応えないことで、彼氏にわがままが通用しないということを植えつける必要があります。



■人として直すべきところは指摘する

ちゃんとした言葉と毅然とした態度で、人として直すべきところは指摘することも必要です。厳しさも優しさであり、人を変えるためには大切なことです。甘い顔をしていてもわがままは直りません。



■好きだから直して欲しいと伝える

心情に訴えることも人の心を動かすための手段です。彼氏に好きだから直して欲しいと伝えることも有効な場合もあります。好きだからというのは、好きでいたいからという意味にも繋がり、直さなければ好きじゃなくなるという可能性もあるということを相手に伝えるのです。



■すぐに自分から謝らない

彼氏のわがままな言動に対して、すぐに自分から謝らない態度も必要です。
すぐに謝ってしまうから彼氏のわがままや自分本位な行いを増長させてしまうのです。悪いことは悪いということを認識させ、彼氏に謝らせるといった人としての常識や道徳を学ばせることが大切です。



■アメとムチを使いこなす

よいことをしたら褒めてあげて、悪いことをしたら叱るというアメとムチを使いこなすのも彼氏を飼いならすテクニックです。そうすることで、彼氏もやっていいことと悪いことの判断ができるようになっていくでしょう。



■自分もわがままを言う

わがままな彼氏と同じように自分もわがままを言うことで、相手にも辛さが理解してもらえる可能性があります。彼氏に、自分のわがままを認識させるということです。


■わがまま彼氏が治らない



どんなに努力しても彼氏のわがままが治らないのであれば、彼女としては自分のためにも彼氏との付き合い方を考え直す必要があります。


そこで、わがまま彼氏が治らない場合での対処法についてご紹介しましょう。



■自分勝手な彼氏とは距離を置く

なにをしてもわがままが治らないとすると、彼氏のわがままは根本的に自分勝手な人間性によるものだといえるでしょう。そういう自分勝手な彼氏とは距離を置くことも必要です。そのまま付き合っていても治りません。


自分勝手な彼氏と距離を置くことで、自分を守ることになり、相手に気づいてもらえる可能性もあります。



■伝わらないなら見切る

わがままで自分勝手な彼氏と距離を置くことで、変わってほしいという気持ちが伝わり、彼氏のわがままが改善される可能性もあります。


しかし、それでも気持ちが伝わらないなら見切ることも必要となります。残念ながら付き合っていてもお互いのためにはなりません。


■まとめ



今回は彼氏のわがままについて、わがまま男子の特徴や心理、飼いならす方法などをご紹介してきました。


わがまま過ぎる彼氏を許すと自分が辛くなるばかりです。自分のためにも彼氏のためにもなりません。わがままな彼氏にはきちんとした態度で接し、改めさせることも大切です。


彼氏とのお互いに思いやれる関係を築いて、素敵な恋愛を満喫してくださいね。(探偵N/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ