ひとりで利用したくない場所1位「焼肉屋」、2位「居酒屋」 一方「お好み焼きはひとりの方が旨い」の声も

12月28日(木)19時20分 キャリコネニュース

マイボイスコムは12月28日、第3回「おひとりさま」に関する調査結果を発表した。調査は今年12月にインターネットで実施し、1万1113人から回答を得た。

飲食店・レジャー施設をひとりで利用することへの抵抗感を聞くと「抵抗感がある」が14.5%、「場所などによっては抵抗感がある」が47.5%と、過去最低となった。抵抗感がある人の比率を男女別に見ると、男性で5割強、女性で7割強となっている。

「友人の歌を聞きたくないからヒトカラがいい」

ひとりで行きづらい場所、ありますか?

ひとりで利用してみたい場所を聞くと、飲食店はトップ3が「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」(33.1%)、「チェーンではないカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」(25.7%)、「ラーメン店」(24.2%)。また18歳女性からはひとりでの喫茶店利用は「大人な気分でかっこいいイメージがする」と羨望の声もあがっているが、50代以上の男性からは

「一度、一人カラオケをしてみたい。練習にも成るし、自分のへたな歌を友達に聴かせることもないし、友達の歌も聴きたくないので」(51歳男性)
「お好み焼きは一人で自分のペースで食べるほうが美味しく感じる」(64歳男性)

というコメントも寄せられている。施設は「映画館」(23.0%)、「国内旅行」(18.8%)、「美術館・博物館など」(17.9%)がランクイン。ひとりでゆっくり楽しみたいという声が多い。

一方、ひとりで利用したくない場所は、1位「焼肉屋」(31.8%)。2位以降、「居酒屋」(27.7%)、「フレンチ専門店」(26.9%)、「バイキング形式のレストラン」(26.3%)と続く。施設は「遊園地・テーマパーク」(46.2%)、「ボウリング」(36.6%)、「海外旅行」(28.7%)、「カラオケ」(26.3%)となっている。

理由としては「他の人と利用した方が楽しい」(49.9%)が最も多く、次いで「ひとりだと利用しづらい雰囲気」(38.0%)、「その場所をひとりで利用している人がほとんどいない」(17.5%)など、周りを気にするという人が多い。

ひとりで利用する店、男性「牛丼チェーン」、女性「チェーンのカフェ」

実際、普段ひとりで利用する飲食店を聞くと、1位は「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」(47.1%)。以降「ファストフード店」(42.1%)、「ラーメン店」(36.5%)、「牛丼チェーン店」(35.4%)などが続く。

レジャー施設に関しては、「映画館」(29.4%)が最も多く、「美術館・博物館など」(21.0%)、「ホテル・旅館の宿泊」(18.0%)、「国内旅行」(17.3%)、「コンサート・ライブ・観劇」(15.5%)などとなっている。

男女別に見ると、男性は「牛丼チェーン店」「ラーメン店」が5割超え。女性は「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ店」「ファストフード店」「映画館」が上位3位で、20代は「カラオケ」が3割弱と他の層より高くなっている。

ひとりで利用する理由を聞くと、「自分のペースで、自由に利用したい」(60.4%)が最も多く、過去調査と比べ増加傾向にある。2位は「ひとりの方が気が楽」(39.5%)、3位は「自分の好きなことを、思う存分やりたい」(26.7%)となった。


キャリコネニュース

「おひとりさま」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「おひとりさま」のニュース

BIGLOBE
トップへ