「長谷川町子記念館」、20年4月にオープン 生誕100年を記念し、原画や資料を展示

12月28日(土)8時0分 OVO[オーヴォ]



 長谷川町子といえば、誰もが知る漫画『サザエさん』の作者だ。東京・世田谷に長谷川町子美術館があるが、実はこの美術館は長谷川町子が姉の毬子と収集した美術品を展示するために開館した施設で、当初から長谷川町子の漫画などの展示を意図していた訳ではない。しかし、漫画の展示を期待する来館者が多いことから急きょ「町子コーナー」を設け、その作品や資料などを展示してきた。同美術館は長谷川町子の生誕100年を記念して、同氏の原画や資料などの展示に特化した「長谷川町子記念館」を、美術館の分館として2020年4月14日(火)にオープンする。美術館は当初の目的である美術品展示に特化する。記念館では、長谷川町子の3大作品である『サザエさん』『エプロンおばさん』『いじわるばあさん』の原画や第1巻表紙などを公開。資料とともに長谷川町子の仕事の全貌が分かるような展示にする。またオープンを記念して、2020年4月14日(火)〜6月28日(日)まで企画展「長谷川町子の漫画創作秘話」を開催。代表作『サザエさん』を中心に漫画の創作過程を追いながら作品に込められたこだわりなどを紹介する。

「長谷川町子記念館」

東京都世田谷区桜新町1-30-6(長谷川町子美術館の向かい)
開館日:2020年4月14日(火)
開館時間:10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始

OVO[オーヴォ]

「資料」をもっと詳しく

「資料」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ