「ロジカル・Tラインノート」 斜めから照明当てると縦横ライン浮かび上がる

12月30日(月)14時0分 J-CASTニュース

表紙はA罫がブラック、B罫がグレー

写真を拡大

ナカバヤシは、「ロジカル・Tラインノート」を2020年1月上旬に発売する。


閲覧、スキャニング時に気にならない



本文用紙に白いガイドラインが入っているノート。斜めから照明を当てることで光が反射し、縦横にガイドラインが浮かび上がる。一般的な横罫ノートとして使えるのはもちろん、記入内容を見返すときや、ノートをスキャニングするときにガイドラインが目立ちすぎない。ガイドラインには「ロジカル罫」を採用。行間が作れるほか、段落をそろえたり、図表を作成したりするのに適している。



本文用紙には、裏移りのしにくい「プライム用紙」を使用。表面がさらさらとしており、インクの発色も良い。ボールペンや鉛筆、万年筆での筆記にも適しているという。



サイズと価格は、A4サイズ400円、セミB5サイズ200円、A5サイズ 190円。それぞれ7ミリのA罫と6ミリのB罫を展開する。



価格はいずれも税別。

J-CASTニュース

「ノート」をもっと詳しく

「ノート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ