令和元年を締め括るのは春菊・舞茸天 【EKISOBA104】

12月31日(火)11時25分 鉄道チャンネル

いよいよ大晦日ですね。今年一年も駅そばをたくさんいただきました。令和元年の最後は、小田急小田原線愛甲石田駅の箱根そばです。

春菊・舞茸天そば(500円)を食べます。実際に食べた日は2019年12月9日(月)です。【駅ぶら】で小田急小田原線の各駅を書いていて、撮り損ねた写真などをまとめて再撮影に行った日のお昼ご飯でした。

ビジュアルが意外性に富んでると言いましょうか、個人的に春菊天そばは好きで良くいただくのですが舞茸天とのカップリングは斬新。

寒い日に、暖かいソバは本当に美味しい。春菊も舞茸もけっこうでした。これは個人的に気に入りました。久々のヒット作です。

駅そばファンの皆様、本年もありがとうございました。来年もまた駅そばを食べ続けます。宜しくお願いします。良い年をお迎えください。

(写真・記事/住田至朗)

鉄道チャンネル

「令和」をもっと詳しく

「令和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ