週間天気 週前半と週末に雨 春めく一週間

2月18日(月)5時25分 ウェザーニュース


2019/02/18 05:27 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・春を感じる体感
・週中頃に広範囲で春の雨
・花粉の飛散に注意

春を感じる体感

上空約1500mの気温 2月19日(火)の予想

冬型の気圧配置が緩んで日本付近への寒気の流れ込みが弱まり、各地とも気温が上昇する予想です。

気象庁は先日、2月18日(月)からの1週間は、平均気温が平年と比べてかなり高くなる可能性がある(北海道を除く全国)と発表しています。

厳しい寒さが和らぎ、日中は春の足音を感じる陽気となるところもありますが、積雪のある地域では、融雪によるなだれや落雪、路面状況の悪化等に注意が必要です。

週中頃に広範囲で春の雨

19日(火)9時 予想天気図

週中頃に日本付近を低気圧が通過します。19日(火)は西日本から雨が降り出し、翌20日(水)にかけて広範囲で雨が降る予想です。

暖かく湿った空気の影響で雨雲が発達し、低気圧や前線の周辺では雨や風が強まるところがありそうです。西日本や東海の太平洋沿岸で1時間に30mm以上、関東の南部沿岸でも20mm前後の強い雨が降るおそれがあります。小規模な道路冠水の発生などに注意が必要です。

標高が1000mを超えるような高地でも湿った雪や雨となる見込みのため、積雪が多いところでは除雪作業はできるだけ18日(月)までに済ませておくと良さそうです。

また、次の週末にも低気圧や前線が接近・通過して、全国的に雨が降りそうです。

花粉の飛散に注意

この先の花粉飛散予報

関東や東海、四国、九州北部などでは、すでにスギ花粉が飛び始めています。この先は気温の上昇に伴い、花粉が多く飛散する可能性があります。

気温が上昇する日や風の強い日、雨上がりの日などに花粉の飛散が増える傾向があります。症状の出やすい方は、しっかりと花粉対策をしてお過ごしください。



ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ