被災地のガソリンスタンドに中継車が割り込み給油… 関西テレビが謝罪「あってはならない行為」

4月18日(月)11時17分 BIGLOBEニュース編集部

被災地のガソリンスタンドに中継車が割り込み給油… 関西テレビが謝罪「あってはならない行為」/画像はTwitterのスクリーンショット

写真を拡大

関西テレビは、熊本地震を取材中の中継車がガソリンスタンドで割り込んで給油したことを、4月18日にホームページで発表、謝罪した。


関西テレビは、「4月17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町のガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油していた」ことが判明したと発表。「被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為」で、「現場で給油をお待ちになられていた皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。今後は、取材にあたる社員やスタッフの教育を改めて徹底するとしている。


関西テレビによる割り込みは、同じガソリンスタンドで給油に並んでいた人からのTwitter投稿が拡散し、明るみになった。並んでいた地元の人から「後ろに他の人もいるので並んで下さい」と注意されるも、関西テレビのスタッフは無視して給油を行ったとされ、非難が殺到していた。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「被災地」をもっと詳しく

「被災地」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ