続々30度超 名古屋など今年初

5月18日(金)15時49分 tenki.jp

きょう18日も関東や北陸から西では5月とは思えないような厳しい暑さでした。最高気温は所々で30度を超えて、名古屋や金沢、松山、大分は今年初めて真夏日になりました。

続々30度超 名古屋など今年初

5月らしからぬ暑さ

きょう18日も、東北付近にある前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、関東や北陸から西で気温が上がりました。5月とは思えないような厳しい暑さが続き、最高気温は今年一番高くなった所も。きょう全国で最も気温が上がったのは、三重県尾鷲市で33度1分。そのほか所々で30度を超えて、名古屋は30度0分、金沢は31度8分、松山は30度1分、大分は31度0分と、いずれも今年初めて真夏日になりました。東京都心は27度1分と、きのうほど上がりませんでしたが、湿度が日中も70%前後と、風の通らない場所ではかなり蒸し暑く感じられました。

※最高気温は午後3時半までの値です。

暑さ ようやく落ち着く

あすにかけては前線が本州付近を南下し、あちらこちらで雨が降るでしょう。雨の後は乾いた空気に入れ替わり、季節を先取りした暑さはいったん落ち着きそうです。

tenki.jp

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ