週間天気 東京や仙台 夏はどこへ

8月15日(火)12時29分 tenki.jp

あす16日は、九州から近畿は回復に向かいますが、東海や関東、東北の太平洋側は雨が続くでしょう。あさって17日以降も、関東から北の太平洋側は雨の日が多く、夏とは思えないほど涼しくなる日もありそうです。

週間天気

週間天気

あすの天気

あす16日は、前線が東海や関東まで延びてくるでしょう。また、低気圧が東海沖に発生し、日中に伊豆諸島付近を通過する見込みです。雨の中心は東海から関東、東北の太平洋側に移りそうです。東海や関東は本降りの雨が続き、局地的に激しく降りますので、雨の降り方にご注意下さい。

九州北部は昼過ぎから雨の降りだす所がありますが、九州南部は天気が回復に向かいます。四国や中国、近畿も午後は次第に晴れ間が出てくるでしょう。ただ、所々でにわか雨や雷雨がありますので、お出かけには折り畳み傘があると安心です。東海と関東甲信は雨が続くでしょう。局地的に雷を伴い激しく降りそうです。北陸はどんよりした空が続き、所々で雨が降る見込みです。東北の南部は雨が降りやすいでしょう。東北北部と北海道は、太平洋側は雲が多く所々で雨が降りますが、日本海側は晴れ間が広がる見込みです。沖縄や九州から東海は真夏日の所が多いですが、関東と東北や北海道の太平洋側は9月並みの涼しさが続く見込です。

あさって以降の週間天気

あさって17日以降も、太平洋高気圧に覆われる沖縄は夏空と厳しい残暑が続くでしょう。西日本は、17日は朝から晴れて強い日差しが照り付けるでしょう。18日以降は太平洋側を中心に晴れ間が広がりますが、日本海側は次第に雲が広がりやすくなり、雨の降る日もありそうです。また、西日本は厳しい暑さと、熱帯夜が続く見込です。暑さで体が疲れている頃ですよね。疲れると熱中症にかかりやすくなりますので、暑さ対策は引き続き行って下さい。一方、東日本と北日本はオホーツク海高気圧の影響で、湿った空気が流れ込みやすいでしょう。関東、東北や北海道は、太平洋側を中心に雨の降りやすい天気が続く見込です。関東以北の太平洋側は夏とは思えないほど、涼しくなる日もあるでしょう。旅行などでお出かけの際は、風邪など引かないようにお気を付け下さい。

関連記事(外部サイト)

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ