<東京五輪エンブレム問題>大会組織委がベルギーのデザイナー側を非難する声明を発表しネット大炎上

8月17日(月)19時9分 BIGLOBEニュース編集部

<東京五輪エンブレム問題>大会組織委がベルギーのデザイナー側を非難する声明を発表しネット大炎上

写真を拡大

東京五輪の公式エンブレムがベルギーのデザイナー側から提訴されている問題で、共同通信などによると、大会組織委員会は17日、ベルギーのデザイナー側を非難する声明を発表した。声明は「われわれの詳細な説明に耳を傾けようとせず、提訴するという道を選んだ」などとし、東京五輪エンブレムはデザイナー側を権利を「一切侵していないとする立場に変わりはない」と主張するものだ。


東京五輪エンブレムがベルギーの劇場ロゴに酷似していることに加え、デザインを手がけた佐野氏には他にも盗用疑惑が持ち上がっており、ネットではデザイナー側を非難した大会組織委を非難する書き込みが殺到している。

「国民の声に耳を傾けない奴らが、デザイナーが耳を傾けずに提訴したとは腹筋に候。」

「日本の恥晒し」

「開き直って逆ギレとか最低だな」

「盗人猛々しいとはこのこと」

「ドビ氏が自分のデザインを盗まれたと思って提訴するのはドビ氏の自由。それを非難するのは、ありえない」

「泥仕合確実だなこの調子だと」

「国民の思いを伝える方法ないんだろうか」


一方、感情的な反応を諌める声や憶測など様々な意見も投稿されている。

「東京五輪を中止に追い込みたいのか?」

「恐らく、便乗売名行為だな。ベルギー人は汚い連中だ」

「もうビジネス的に動き出してて引くに引けないんだろうね。ラスボスはおそらく某元総理」

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

非難をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ