連休2日目もにわか雨あり 西日本は残暑厳しく

9月16日(日)6時15分 ウェザーニュース


2018/09/16 05:45 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東北南部〜中国地方 外出時は折りたたみ傘を
・東北北部、北海道 お出かけには問題ない天気
・西日本は厳しい残暑に注意


3連休2日目の今日も、秋雨前線が本州付近に停滞し、西日本から北日本の広範囲でにわか雨の可能性があります。お出かけされる際は、折りたたみ傘があると安心です。また、西日本は厳しい残暑となる予想で、熱中症に注意が必要です。

東北南部〜中国地方 外出時は折りたたみ傘を

停滞する秋雨前線の影響で、今日は東北南部から東日本、近畿地方、中国地方などで、雲が多くすっきりとしない天気となります。雲の隙間から日差しが届くことがあっても、にわか雨の可能性があるため、注意が必要です。連休なのにあいにくではありますが、お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。ただ、雨の降り方は、さほど強まることはなさそうです。

東北北部、北海道 お出かけには問題ない天気

秋雨前線の北側となる東北北部や北海道では、気持ちの良い秋晴れというほど晴れるわけではありませんが、雨の心配は少なく、お出かけには問題ない天気となりそうです。
また、北海道の太平洋側や、道北の宗谷地方では、海からの湿った空気や、また別の前線の影響でにわか雨に注意が必要ですが、降り方は弱い見込みです。

昼間は過ごしやすい気温となりそうですが、朝晩は肌寒くなるので、服装で上手に体感温度の調節を行ってください。

西日本は厳しい残暑に注意

前線の南側となって、夏の空気に包まれる近畿や四国、九州では、にわか雨の可能性はあるものの、日差しの届く時間がありそうです。おかげで気温は上昇し厳しい残暑となるので、こまめな水分・塩分補給など、まだまだ熱中症対策が必要です。


ウェザーニュース

「西日本」をもっと詳しく

「西日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ