未来の王“シンバ”誕生を祝福!実写版『ライオン・キング』特報

3月12日(火)4時0分 シネマカフェ

『ライオン・キング』(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真を拡大

壮大なアフリカの大地を舞台に“生命”をテーマに描かれた一大叙事詩を、ディズニーが実写もアニメーションも超えた新たな映像体験として映画化する『ライオン・キング』が、8月9日(金)に日本公開。この度、待望の特報が解禁となった。



全米で予告編が解禁になった際は、全世界から動画サイトにアクセスが集中、わずか24時間で2億4200万回という脅威の再生回数をたたき出し、その注目度の高さが話題となった本作。

■太陽が昇り、沈むように命は受け継がれる——
地平線に浮かび上がるオレンジの太陽。夜明けが告げるのは、この地<プライド・ランド>の新たなる未来の王が誕生。生命が永遠に引き継がれることを意味する「サークル・オブ・ライフ」に誘われるように、動物たちが新たな命の誕生を祝福するために<プライドロック>に集まってくる。

周囲の喧騒に気づき、母の腕の中で眠りから目覚めた子ライオン——その名はシンバ。青く丸い目のあどけない表情ながらも、その瞳には意志の強さと輝きが宿っている。王国の呪術師ラフィキが、シンバを抱き上げ群衆の前に現れると、集まった動物たちはシンバの高貴で尊い姿に、思わずその場に跪く。“キング・オブ・エンターテインメント”の名にふさわしい『ライオン・キング』のオープニングシーンが、アニメーションも実写も越えた圧巻のスケールで描かれる映像となっている。


『ライオン・キング』は8月9日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「実写」をもっと詳しく

「実写」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ