劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』興行収入50億円突破、原作者・尾田栄一郎監修の特別映像お披露目

9月9日(月)20時37分 映画ランドNEWS

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』が、9月8日(日)までの興行で観客動員数370万人超・興行収入は50億円を突破。原作者・尾田栄一郎から直筆メッセージが届き、尾田監修の50億円突破記念特別映像も解禁となった。


ONE PIECE
原作者・尾田栄一郎 直筆メッセージ

メッセージでは、「50億突破!!ですってよ!!ヤッホーイ!映画の興行収入だよー!!」と喜びを表現し、「何回も観た人、まだの人。コメンタリー!応援上映!4DX!9月も全国350館でバリバリ上映中ー!!のって来ーい!」と、引き続き9月も様々な形態の上映でファンに楽しんでもらいたい願望を描きつつ、「アニメ20周年のお祭り楽しんでくれて皆さんありがとう!!」と感謝を綴っている。


ONE PIECE


特別映像では、麦わらの一味はもちろん、今回ルフィたちの前に立ちはだかる“鬼”の跡目ことダグラス・バレット、最悪の戦争仕掛け人ブエナフェスタ、そしてキッド、ホーキンス、ドレーク、アプー、ボニー、ベッジら最悪の世代の戦闘シーンや、混乱する海賊万博を治めようとする藤虎、黄猿、戦桃丸、パシフィスタを始めとした海軍、バレットに立ち向かっていくルフィはじめ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローら本作でバレッ トと戦う共闘メンバーなど、オールスターキャラの戦闘シーンがふんだんに使われており、本作の激しさを物語るSTAMPEDE(熱狂)な映像となっている。




劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は大ヒット公開中


(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「興行収入」をもっと詳しく

「興行収入」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ