娘は生き返ってはいけなかった… 悲哀なる“禁忌”ホラー『ペット・セメタリー』2020年1月17日公開

10月15日(火)22時2分 映画ランドNEWS

作家スティーヴン・キングの悲哀なる“禁忌”ホラーが『ペット・セメタリー』の邦題で2020年1月17日(金)に公開される。


ペット・セメタリー


スティーヴン・キングが自身の原体験からインスパイアされ、1983年執筆当時あまりの恐ろしさに出版を暫く見送った、悲しき“禁忌”ホラー。“最高のスティーヴン・キング映画の1つ”とも評された本作には、主演の父親役にジェイソン・クラーク、その妻役にエイミー・サイメッツ、娘役にジェテ・ローレンス、一家の隣人役にジョン・リスゴーが扮する。


映像は、ある出来事から娘を失ってしまったルイス(ジェイソン・クラーク)と妻の(エイミー・サイメッツ)が失意に暮れるシーンから始まる。愛する者を失った喪失感に耐えかねた夫婦に年老いた隣人(ジョン・リスゴー)が、夫婦の自宅の裏に広がる森の“ある秘密”を教える。「あの森の土地は、死者を蘇らせる」。死者が蘇るといわれる土地に隠された秘密とは。



映画『ペット・セメタリー』は2020年1月17日(金)より全国公開


(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ