カラフルで“美しい魔法”の数々!『メリー・ポピンズ リターンズ』予告、エミリー・ブラントが美声披露

11月20日(火)15時0分 映画ランドNEWS

メリー・ポピンズ

エミリー・ブラントが主演を務める映画『メリー・ポピンズ リターンズ』が2019年2月1日(金)に公開される。この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。


メリー・ポピンズ


1964年に公開され、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』。ウォルト・ディズニーがそのヒロイン像に惚れ込み、最も映像化を望んだと言われ、ディズニー・スタジオが製作。実写とアニメーションが織り交ぜられた革新的な映像と印象的な音楽やダンスで観る者の心を掴み、今もなお世界中で愛され続けている。


前作の大ファンであると公言するロブ・マーシャルが監督を務める本作の舞台は、前作から20年後の世界。主演を『プラダを着た悪魔』『クワイエット・プレイス』などで知られるエミリー・ブラントが務め、共演にリン=マニュエル・ミランダ、コリン・ファースメリル・ストリープ、ベン・ウィショーらが名を連ねる。さらに、前作でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクも再出演を果たす。


解禁された映像で、母親を失ったバンクス家のためにカイト(凧)と共に空から舞い降りたメリー・ポピンズ。昔と変わらない姿で登場し、母親を亡くした悲しみと不安を抱える3人の子どもたちへ「消えてなくなるものなんてひとつもない」と歌いかけるメリー・ポピンズが魅せるのは、カラフルで“美しい魔法”の数々。ボウルに描かれたミュージックホールの世界で歌とダンスを楽しみ、 バスタブの底から神秘的な海中探検へ。日常をカラフルに変えていく彼女の魔法により、悲しみから抜け出せずにいるバンクス家は“人生を楽しむこと”、そして“人生には不可能な事など無いこと”に気づいていく。



映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019年2月1日(金)より全国公開


(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ