友だちになるべき便利なLINE公式アカウント5選

6月6日(水)13時30分 しむぐらし by BIGLOBE

友だちになるべき、便利なLINEの公式アカウント

企業のPRに使われることが多い、LINEの公式アカウント。

友だちになると、キャンペーンのお知らせなどが勝手に届くのでわずらわしいと思っている人もいるかもしれません。

 

でも、アカウントによっては、天気を教えてくれたり、LINEから宅急便の再配達を依頼したりと、かなり便利なんです!

今回は、友だちになっておくととても便利な、公式アカウントを紹介します。

 

気になる天気がすぐわかる「LINEお天気」

地域を入力すれば、その地域の天気予報を教えてくれるのが「LINEお天気」。

友だち登録後、メッセージを送信すればリアルタイムの天候情報が手に入ります。

たとえば「神戸市」「世田谷区」などと、おおまかな地名を入力するだけですぐに天気が返信がきます。

また、毎日指定した時間に、その地域の天気情報を受信するよう設定することもできます。

週間天気も表示できるので便利!

 

再配達受付もLINEで!「ヤマト運輸」

クロネコヤマトの公式アカウントと友だちになると、宅急便が届くことを知らせてくれます。この時点でLINEから日時変更も可能。

さらに、不在だった場合は「ご不在のお知らせ」がLINEに届き、再配達依頼もできるため、帰宅して不在票を確認する前に再配達の設定もラクラク!

ネット通販などで、宅急便をよく利用する人にはマストですよ!

 

ID登録でさらに便利!「郵便局[ぽすくま]」

日本郵便のアカウント「郵便局[ぽすくま]でも、ゆうパックなどの再配達依頼がカンタンにできます。
電話やウェブサイトから依頼するよりスムーズでストレスフリー。荷物の集荷申し込みや荷物の追跡もLINEからどうぞ。


さらに、ゆうびんIDを取得すれば、配達予定日や荷物の持ち戻り、郵便局留の荷物が届いた際の通知もLINEでお知らせしてくれるようになります。

 

わからない英文も瞬時に翻訳!「LINE英語通訳」

「ネットで見つけた英文の意味がわからない」「外国人とちょっとした会話をしたい」そんなときにおすすめなのが「LINE英語通訳」。

友だちに追加した後、翻訳したい英文をコピペしてメッセージを送信すると、即座に翻訳してくれるスグレモノです。まるで同時通訳をしてもらっているよう。


翻訳アプリにありがちな、ちょっと不自然な訳し方もありますが、ニュアンスがわかるのとわからないのでは、だいぶ違いますよね。

英語から日本語はもちろん、日本語を送信すると英語にしてくれるので、外国人の方と会話をするときやメールを送るときに役立つはず。


有事の際に情報をいち早く。「首相官邸」

地震や津波、テロなど、非常時にすみやかに情報を発信する「首相官邸」公式アカウント。発生している災害の詳細や避難所、対策状況などをチェックできます。

インターネット、特にSNSではさまざまな情報が飛び交うので、情報の確度は重要です。首相官邸の公式アカウントなら信頼性が高くなるのではないでしょうか。

 

どれもこれも今すぐ友だちになりたい、役立つアカウントばかり。

さっそく使ってみましょう!

 

この記事を書いた人:Kana.mM(かな)

この記事もオススメ



【Sponsored by BIGLOBE】

しむぐらし by BIGLOBE

「アカウント」をもっと詳しく

「アカウント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ