インテル、FWイカルディに新契約を準備か…年俸増額で移籍阻止へ

2月15日(木)12時47分 サッカーキング

レアル・マドリードへの移籍も噂されるマウロ・イカルディ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルがアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディに対して新契約を準備しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が14日に報じた。

 インテルは、契約更新に向けてイカルディ側と交渉の席に着くことになる模様。現在イカルディの年俸は470万ユーロ(約6億3000万円)にボーナスを加え、総額530万ユーロ(約7億円)となっているが、これが大幅に増額されることになるようだ。

 イカルディ側としては、セリエAで最高クラスの年棒を受けているミランのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの800万ユーロ(約10億6000万円)や、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの700万ユーロ(約9億3000万円)に近い年俸を得ることが目標となりそうだ。

 レアル・マドリードからの関心が取り沙汰されているイカルディ。インテルは年棒増額で同選手の移籍を阻止したいものと見られている。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

BIGLOBE
トップへ