日産開幕のキーワードは“横浜沸騰”…MINMIさんがサプライズで登場!

3月25日(日)20時54分 サッカーキング

横浜ランドマークタワーでイベントが開催された

写真を拡大

 4月8日(日)の明治安田生命J1リーグ第6節に2018シーズンの日産スタジアム開幕戦を迎える横浜F・マリノスが25日、横浜ランドマークタワーで「横浜沸騰イベント」を開催した。

 スタジアムDJの光邦と、公式応援DJのじゅんごが司会を務めた同イベントには、選手を代表して中町公祐、飯倉大樹、伊藤翔、吉尾海夏が参加。軽快なトークで会場に集まったファン・サポーターを楽しませた。

 今季のここまでを振り返るトークショーでは、リーグ戦今季初勝利を挙げた第4節の浦和レッズ戦のゴールシーンをGKの飯倉が解説。「今までだったら一人ひとりが止まってしまってスペースがなくて個人技でなんとかする形だったが、みんなが動いてスペースを作った。ゴールに至るまでのポゼッションの部分も良かったし、監督も喜んでいた」と振り返った。

 また、司会から「チームメートでぷちイラッとする選手は?」の問いに、飯倉が「GKの後輩たちとよくご飯に行くんですが、(杉本)大地はいい奴なんだけど、会計の時にお金を払う気が全くない!」と明かし、会場に笑いが起こった。

 イベントにはアーティストのMINMIがサプライズで登場。息子さんが大の横浜FMファンで、シーズン終了後に恒例となっているマリノスナイトにも昨年ゲストで登場するなど、選手との交流も厚い。そんなMINMIが4月8日の日産スタジアム開幕戦に参戦し、公式ハーフタイム応援ソングとして本人が作詞作曲を手掛けた『WINNER』を生披露することも発表された。

「マリノスのために曲を作ってくれました。相当時間を掛けたらしく渾身の一曲です!」と中町が紹介すると、昨晩完成したばかりという『WINNER』の音源が会場に流された。「実はサポーターの皆さんに掛け合いで歌ってもらいたい部分があって、そこを今、この場で撮りたいんです」とMINMIからも突然の発表。急遽、イベントに集まったファン・サポーターで声入れの収録が行われた。

 強力な助っ人の参戦とともに、ファンサイト『横浜沸騰プロジェクト』の立ち上げ、『公式ガールズアドバイザリー募集』、平日デーゲームで開催される『家族ワクワクDAY』など、クラブからもチームを後押しする企画が発表された。中でも、日産スタジアム開幕戦は、昨年王者・川崎フロンターレとの神奈川ダービー。アウェイの地である武蔵小杉駅でフラッグバナーを掲載する告知展開を行うという。

 “横浜沸騰”。ファン・サポーターが待ちわびる4月8日の日産スタジアム開幕戦で盛り上がる準備はもうできている。

サッカーキング

「日産」をもっと詳しく

「日産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ