バルセロナがラッシュフォード獲得を画策…今夏に146億円を用意か

4月16日(火)17時42分 サッカーキング

マンチェスター・U所属のマーカス・ラッシュフォード [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナが今夏にマンチェスター・U所属のイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの獲得を狙っている模様だ。イギリス紙『ミラー』などが報じている。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、今シーズン公式戦で13得点9アシストを記録している21歳の俊英FWをクラブにとって重要な存在だと認識しており、彼を留めておきたいと考えている。

 残り1年となっているラッシュフォードとクラブの現行契約には、1年間の延長オプションが付いている。しかし、契約延長交渉は難航しており、同選手は週給30万ポンド(約4400万円)の新契約の提示を断ったようだ。バルセロナはこの不透明な契約状況を利用し、1億ポンド(約146億円)の移籍金を用意して獲得に近づくのではないかとされている。

 今夜、チャンピオンズリーグの準々決勝セカンドレグで再び火花を散らす両クラブ。この試合がラッシュフォードのマンチェスター・Uでの未来を左右する可能性もありそうだ。

サッカーキング

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ